2018年03月29日

早春の散歩道

今日はとてもよく晴れて、気温も上昇!!。
とっても春めいてきました。
そこで、タンボ・ロッジから往復6qの時々歩いている道を散歩してみました。
雪解けの音が爽やかです。

IMG_6910.JPG
タンボ・ロッジを出発、まだまだ雪が残る道を歩きます。

IMG_6912.JPG
雪解けで増水した小川を超えて歩きます。

IMG_6915.JPG
北側の山の斜面はまだこんなに雪が!!。
しかし、本格的な春はもうすぐそこです。
posted by 料理長 at 20:24| Comment(0) | TrackBack(0) | 登山&温泉&散歩

2018年03月28日

菊芋のペルー風炒め煮

今菊芋の季節です。
アンデスには菊芋はありませんが、似たような「ツルムラサキ科」の芋があります。
しかし、その芋は、あまりに崩れないので、よく煮込んでもしゃきしゃきなんですね。
それに引き換え、菊芋は良く煮込むとすぐに柔らかくなってしまいます。
そこで、先日朝倉さんのところで教えてもらったやり方を駆使して、シャキシャキ感を残しつつ、炒め煮にすることに成功!!。
これはいけます!!。
また一つ、ペルー料理のメニューが広がりました。

IMG_6905.JPG
posted by 料理長 at 17:10| Comment(0) | TrackBack(0) | アンデス・マクロ料理

2018年03月26日

登山の後は「松おか」へ

一床山二床山三床山縦走の後、温泉に入り、夕食は那須町にある「玄米と野菜のお店 松おか」でいただきました。
本来は夕食の営業はしていません。
しかし、予約だと「コース料理」をやっていただけるということを以前から聞いていました。
そこで前日に予約!!。
しかし・・・直前過ぎてコースはできないとのことでしたが、無理無理にお願いして、ランチと同じメニューでお願いしちゃいました。
無理を聞いていただいた松岡さん、ありがとうございます。

IMG_6890.JPG
わ〜〜い、山登りでお腹すいた私たちにはとてもうれしい夕食です。
どれもおいしくいただきました。

IMG_6894.JPG
ご馳走を前に、いつものようにうれしそうな支配人。(笑)

IMG_6897.JPG
山に登ったからね、食後にはデザートもいただいちゃいました。
でも、山に登らなくても、いつもいただいているような気が・・・(笑)
黒胡麻プリンとコーヒーです。
プリンの上に、松岡特性の餡子が載っています。
とってもおいしくいただきました。

2018年03月25日

一床山二床山三床山縦走

昨日は天気も良く、気温も上昇!!。
だいぶ春らしくなってきました。
そこで、冬の運動不足解消のため、先週に続いて栃木県の低山を歩きに行ってきました。
まだまだ雪の残るタンボ・ロッジの周辺の山は登れませんからね。
今回行った山は、栃木県の佐野市にある、標高334.9mの三床山から一床山への縦走です。
この山はかなりマイナーな山で、「栃木の山150」というガイドブックにしか載っていない山ですが、その眺めの良さから近年人気上昇中の山です。
私もネットで偶然に見つけました。
朝早めにタンボ・ロッジを車で出発し、登山口到着は9時を少し回った頃。
さて、登山開始です。

IMG_6838.JPG
登山口の鹿島神社の脇を通り、山に向かいます。
日差しも春爛漫、かなり暖かく、気持ちが良いです。

IMG_6841.JPG
登り始めると、かなりの急登!!。
汗をかくほどの登りです。

IMG_6843.JPG
登り始めてからおよそ1時間で標高334.9mの「三床山」(みとこやま)に到着です。
山頂には祠が複数あり、歴史を感じさせる佇まいでした。

IMG_6846.JPG
山頂には「アカヤシオ」と言う、ツツジに似た花が咲いていました。
この「アカヤシオ」は、葉よりも先に花が咲き、一足先に春を彩ります。
栃木の山に多数ある有名な花なんですよ。
それにしても綺麗です。

IMG_6847.JPG
頂上からの眺めです。
木があるのでその間からですが、登ってきた下界が手に取るように見えました。

IMG_6856.JPG
三床山を後にして、二床山を目指します。
早くも支配人の苦手とする急な下り道。
張られたロープにしがみつく支配人です。
何だか必死の形相でしたよ。(笑)

IMG_6858.JPG
下りきると穏やかな尾根道が・・・。
ずっとこんな道だったらなぁ〜〜と支配人。(笑)

IMG_6860.JPG
縦走路の途中からは、時々こんなに良い眺めが・・・。

IMG_6869.JPG
三床山からおよそ45分で「二床山」に到着です。
そしてお腹すいたので、おせんべいを食べ、一床山を目指します。

IMG_6873.JPG
標高320mの一床山に到着です。
360度の大展望!!。
素晴らしいです。

IMG_6876.JPG
うわ〜〜、すごい良い眺め。
標高僅か320mにもかかわらず、すごい高度感です。
東京タワーより低いんだよね、よく考えたら。
なんだか笑えてしまうけれど、圧倒的な眺めに感動です。

IMG_6877.JPG
さて、山頂でのお楽しみは、いつものように「ベジラーメン」。
なんだか山歩きの度にベジラーメンばっかりですね。(笑)
次回はおむすびにしようかなぁ〜〜。
だけどこんなに眺めの良い場所で食べるベジラーメンは格別においしいです。

IMG_6880.JPG
山頂を後にして、下山します。
狭い山頂は登山者で賑わっています。
マイナーな山だけど、結構知られてきているんですね、この山。
低いけれど抜群の眺めの山、素晴らしかったです。
posted by 料理長 at 12:52| Comment(0) | TrackBack(0) | 登山&温泉&散歩

2018年03月21日

米粉のバナナロールケーキ

昨日は久しぶりにロールケーキを作ってみました。
無農薬のイチゴが手に入ったので、それも飾りました。
赤い色があるとスイーツが引き立ちますね。
ロールの生地は、キャロブパウダーを入れた米粉のスポンジです。
もちろん卵&ベーキングパウダー不使用、ウィート(小麦)フリーで作りました。
おいしそう!!。(笑)

IMG_6836.JPG
posted by 料理長 at 09:07| Comment(0) | TrackBack(0) | 米粉のスイーツ&パン

2018年03月18日

登山の後はCafé Cuore Del Sol

久しぶりに山に登った私たち。
冬ごもりから覚めたという感じでしたが、帰りに温泉に入り、そして夕食は・・・・
那須の「黒磯板室インター」からほど近い、マクロビオティックのイタリアンレストラン「Café Cuore Del Sol」さんでいただきました。
このレストランは、予約をしておけば夕食が食べられます。
ベジ系レストランはランチ営業だけのところが多い中、貴重な存在です。
素材も安心なものばかりを使うので、ありがたいです。
こちらでお腹いっぱい、おいしいイタリアンを食べて、本当に満足の一日でした。

IMG_6813.JPG
最初は前菜のプレートです。
写真の右下から時計回りで、
「季節野菜のベジキッシュ」、「イチゴのカプレーゼ」、「春ウドのケッパー蒸し」、「無農薬野菜のサラダ」、「レンズ豆とひよこ豆(チェチ)のマリネ」、「牛蒡と里芋のアラビアータ」、そして真ん中が「ヤーコンと古代小麦粒のグラタン」です。
どれもとってもおいしいです。

IMG_6816.JPG
スープは、カブのポタージュ。
砕いたナッツが少し入っていて、アクセントになっています。

IMG_6818.JPG
山の下りで厳しそうな顔をしていた支配人も、お腹すいたと見えて、さっそく食べています。
おいしそうな顔してますね。(笑)

IMG_6821.JPG
メインディッシュのパスタは3種類の中から選べました。
そして、古代小麦の低温パスタの選択肢もあります。
これってうれしい選択肢ですね。
今回は「菜の花と春ウドのトマトソース」を選びました。
とっても立体的な盛り付けが綺麗です。
上に飾ってある花は、食べられる花、エディブル フラワー。
すごく華やかに見えますね。
そしてとてもおいしいです。

IMG_6824.JPG
スイーツは2種類。
自家製アンズジャムのタルトとモンブランです。
栗のモンブラン・・・と思いきや、薩摩芋のモンブランでした。

IMG_6828.JPG
モンブランの真ん中には、栗が入っていました。
とってもおいしく、充実した夕食に大満足!!。
ご馳走様でした。

深高山&石尊山登山

昨日は天気が良く、とても気持ちの良い小春日和でした。
そこで、冬の運動不足を解消するために、まだまだ雪に覆われているタンボ・ロッジから出かけ、栃木県の雪のない山を歩いてきました。
今回登った山は、足利市の北にある、「深高山&石尊山」です。
そんなにハードな山じゃないけれど、なまった筋肉を鍛えるにはちょうど良いです。(笑)
気持ちの良い小春日和、春を一足早く感じながらの登山でした。

IMG_6782.JPG
朝早起きしてタンボ・ロッジを出発。
登山口に着いたのは、朝の9時半頃です。
さて、登山開始!!。
杉の木立の中、木漏れ日が気持ち良いです。
この日は土曜日だったこともあり、マイナーな山にもかかわらず、登山者が結構たくさんいました。
でもね、かなり厳重なマスクをしている方もちらほら。
杉が多い山なので、花粉症の人にはつらいかもしれません。

IMG_6784.JPG
しばらく上ると「女人禁制」の石柱が!!。
支配人、入れないじゃん!!。・・・なんちゃって。
これは江戸時代は信仰の山だった証です。
現在はもちろん女人禁制ではありません。(笑)

IMG_6786.JPG
急な登りに汗をかくと、尾根筋に出ました。
ここからは眺めの良い楽しい尾根歩きです。

IMG_6792.JPG
本当に良い眺め。
足利市や桐生市が眼下に良く見えました。

IMG_6793.JPG
朝、車で走ってきた道もこんなに下の方に見えています。

IMG_6797.JPG
標高486.4mの石尊山(せきそんざん)に到着です。
ここまでの登りはちょっときつかったけれど、ここからの尾根歩きはとても快適でした。

IMG_6798.JPG
石尊山から深高山までの縦走路は本当に気持ちが良いです。

IMG_6803.JPG
およそ40分で標高506mの深高山(しんこうざん)に到着しました。

IMG_6800.JPG
さて、時間もまもなく12時なので、お腹すいたし、昼食にしましょうかね。
ということで、例によって「ベジラーメン」をいただきました。
山頂で食べる熱々のラーメンはとてもおいしいです。
インスタントと言うことを忘れてしまうおいしさ。(笑)

IMG_6808.JPG
下山は支配人の苦手とする急な下りも何か所かありました。
でも写真で見ると、そんなに急じゃないんだけどなぁ〜〜。(笑)
posted by 料理長 at 09:43| Comment(0) | TrackBack(0) | 登山&温泉&散歩

2018年03月16日

気を取り直してもう一度実験

失敗したビーガン・マカロンの実験!!。
しかし、気を取り直してもう一度チャレンジです。
糖分の決着力によって形を保っているのが前の実験でわかったので、糖分の量を元に戻しました。
しかし今回は、「羅漢果糖」ではなく、「オーガニック・キビ糖」を使って、白く仕上げてみました。
やはり糖分があると、うまくできますね。

IMG_6774.JPG
ちょっと「ピエ」が流れ気味になりましたが、かなり良い出来です。
アーモンドプードルが無くなってしまったので、ホール状のアーモンドから自作しました。
どうも細かくし過ぎたようで、それが原因で「ピエ」の出来が悪かったし、少し空洞ができてしまいました。
次回は気おつけなくっちゃ。

IMG_6780.JPG
出来たので、クリームを挟んでみました。
ピエがあまり良くないのと、中に空洞ができてしまったことを除けばまあまあの出来です。
食感はマカロンそのものです。
もう少し頑張らなくっちゃね。!!
posted by 料理長 at 16:17| Comment(0) | TrackBack(0) | マクロなスイーツ

ビーガン・マカロンの実験は失敗しました

先日作った「ビーガン・マカロン」。
使う甘味料が多いので、何とか減らしたいと糖分を半分にして実験してみました。
すると・・・・
見事に膨らみませんでした。
わぉ〜〜、やはりマカロンは糖分によって固めているお菓子なんですね。
とても残念です。
糖分は前回と同じく、羅漢果糖を使いました。

IMG_6768.JPG
posted by 料理長 at 15:02| Comment(0) | TrackBack(0) | マクロなスイーツ

韓国スイーツ백설기 (ぺクソルギ)

昨日は韓国の伝統的な米粉スイーツの「ぺクソルギ」(백설기 )をアレンジして作りました。
このぺクソルギは、本当は真っ白なケーキ。
韓国では子供のお祝いの時によく出てくるお菓子です。
しかしこれもスポンジ系スイーツです。
ふわふわにする作り方が実にユニーク。
少し粗目のうるち米の粉に、水を少しずつ入れて混ぜ、硬めに練ったところを裏漉し機や目の細かいザルで篩います。
まるで白雪のようにふわっと積もったところに、砂糖を少しそっと混ぜ、型にふわっと入れて蒸し上げます。
つまり、篩にかけることで、粉に空気を含ませて、その空気を生かして固めるのです。
ベーキングパウダーやメレンゲは必要ありません。
本当にシンプルなケーキです。

今回は色を付けてみました。
「蝶豆花茶」(バタフライピー)というタイの自然農法の花茶を濃く出して、それを冷まして使いました。
青くて綺麗なスポンジ系スイーツです。

IMG_6760.JPG
写真右にあるのは、米粉のビーガン・シュトレーンです。
posted by 料理長 at 14:55| Comment(0) | TrackBack(0) | 米粉のスイーツ&パン