2018年03月10日

カーポラヴォーロ

3月8日から9日にかけて、東京へ食べ歩きと少しの用事のために行ってきました。
朝早めにタンボ・ロッジを出発し、まずはランチを食べに、高田馬場にある自然派のイタリアン料理のレストラン「カーポラヴォーロ」さんへまっしぐら(笑)。
そこでおいしいイタリアンのランチをいただきました。
このレストラン、ベジ対応やビーガン対応をしてくれるレストランで、使う素材は安心の物ばかり。
自然農法の野菜を中心にしているので、野菜がものすごくおいしいです。
ではさっそくランチをいただきましょうね。

IMG_6672.JPG
前菜と言うか、付け出しのような最初のお皿は、「百合根の炭フライとアスパラ菜」です。
炭を含んだ百合根の真っ黒い衣がカリとしていて、とても良い食感です。
アスパラ菜、自然の素材の味がしっかりとしています。

IMG_6676.JPG
サラダです。
大根4種と人参3種、シャドークイーンと言う紫色のジャガイモのサラダです。
手前のピューレは、ひよこ豆とマスタードのディップ。
このお店の定番です。

IMG_6678.JPG
トマトを練り込んだパンとプレーンのパン。
オリーブオイルも付いています。

IMG_6680.JPG
じゃが芋のポタージュスープ、クレソンがトッピングです。
このスープは乳製品や豆乳は一切使われていません。
だけどとてもしっかりとした濃厚な味です。

IMG_6683.JPG
私はパスタ、またはニョッキ付きのコースを選択したため、メインの野菜プレートが6種類です。
温かいものと冷たいものが半分ずつ、バランスよく並んでいます。

IMG_6685.JPG
支配人はパスタなどはなしのセットのため、豪華にも9種類ついています。
いつもこれを見ると、こっちにしておけばよかったと後悔しちゃうんですね〜〜。(笑)
でもこの後、私だけニョッキがありますからね。えへへへへ〜〜。(#^.^#)

IMG_6689.JPG
どれから食べようかなぁ〜〜、とうれしそうな支配人。
実は2日前に確定申告が終わったんですよ。
だからね、といつも以上にうれしそうです。(笑)

IMG_6690.JPG
こちらは私だけの特権のニョッキ。
数ある選択肢の中から選びました。
ほうれん草のニョッキ、レタスのソース。
レタスは生で食べることが多いですが、こうした加熱され、ソースにしたものも中々のお味です。
ニョッキがふわっとしていて、ほうれん草の味が濃厚に感じられておいしい!!。

IMG_6693.JPG
最後のスイーツは、ミカンのソルベ。
みかんの味も濃厚です。
あ〜〜、すべてとてもおいしかった!!。
安心して食べられるお店は、東京でも希少な存在ですからね。
とても満足なランチでした。