2018年04月17日

白牡丹

昨日は黒磯駅から近い、薬膳料理のお店の「白牡丹」さんでランチをいただきました。
前の記事が1週間ほど前のことの投稿だったために、次のこの記事も食べに行っている記事なので、しょっちゅう私たちは食べ歩いているような印象ですが、それは違います。(断言)・・・とまあ言い訳はともかく、薬膳料理なので、動物性の食材も少しは使うお店ですが、3日以上前に予約すると、ビーガンの対応もあるそうですが、今回は前日だったために、ご飯にアサリが使われていました。
しかしそれだけですので、おいしくいただきました。

IMG_7075.JPG
こちらがその時のメニューです。
椿の花って食べたことないので、楽しみ!!。

IMG_7080.JPG
おかずのプレートです。
これにアサリターメリックご飯と、菊芋と春菊のポタージュスープが付きます。
椿の花の天婦羅、すごく大きくて、なんだか得した気分です。(笑)
花の付け根あたりが肉厚で、少しアーティチョークにも似た味わいでおいしいです。
葱坊主の天婦羅もおいしい!!。
なかなか食べられないものですからね。
その他も綺麗でおいしく味付けされていました。

IMG_7081.JPG
こちらがアサリターメリックご飯。
もちろん大盛です。(笑)

IMG_7082.JPG
そして菊芋と春菊のポタージュ。
春らしい味わいです。

IMG_7086.JPG
食後はリフレッシュティーを頼みました。
自家製マーマレードも付いています。
いかにも薬膳的ですが、薔薇、ミント、陳皮の香りが爽やかに感じます。

IMG_7088.JPG
スイーツも食べちゃったもんね。(笑)
こちらは「イチゴのローケーキ」。
「ロールケーキ」ではありません。ローフードのケーキです。
ナッツ系の素材で出来ています。
おいしいけれど、ナッツ系にあまり強くない私は、支配人と半分ずつにしました。

IMG_7089.JPG
こちらは「ココナッツ餡と苺のもっちり和菓子」。
米粉のクレープがモチモチです。
これも支配人と半分ずつにしました。
とってもおいしくて満足しました。

2018年04月16日

環坂

前の記事と日にちが前後してしまいましたが、4月11日(水)に宇都宮にあるとってもとってもおいしいレストラン「環坂」に、ちょっと豪華なランチを食べに行きました。
いつもはビーガンの食生活をしている私たちですが、特別な時には魚をいただきます。
実は前の週に35回目の結婚記念日だったので、豪華に(といってもランチですけど)食べに繰り出しました。
こちらのお店は安全な食材を吟味して使っていて、とってもおいしいんですよ。
年に一回位はお邪魔しています。

IMG_6993.JPG
お〜〜、楽しみなメニューです。
しかし、「黒毛和牛」とか「白金豚」とか書いてあります。
魚まで・・・とお願いしてあったのですが・・・・。
実はこれはレギュラーのメニューだそうで、私達のは別のものになっているということで、ありがたくいただくことにしました。

IMG_6994.JPG
最初は「ベジ人参と赤じゃがのポタージュ」です。
しかし、人参は特に「ベジ」と書かなくてもベジですよねぇ。(笑)
それともこのスープがベジ仕様だからという意味だからでしょうか?。
おいしくて食べるのに夢中で、シェフに聞いてみるのを忘れてしまいました。 ^^) _旦~~

IMG_6996.JPG
とりあえず、記念の日だから、ノンアルコールワインで支配人と乾杯です。
車出来ていなければ、普通のワインを選ぶんですけどねぇ。
記念日に酔っ払い運転で逮捕なんて、恥ずかしいもんね。

IMG_6997.JPG
桜ブリの冷燻製と小海老のチーズ焼き、ベジファームの野菜と共に。
久しぶりに食べるおいしいお魚!!。
口に染みわたる懐かしい味です。
お祭りの日ですからね。(笑)

IMG_7005.JPG
穴子のバプール。
ハニーキャベツがとてもよく合っています。
そして自家製の北海道産小麦とライ麦のパンがすごくおいしいです。
パンを販売して欲しいくらい!!。

IMG_7009.JPG
メインディッシュはこちらです。
肉に替わるものは・・・・
なんと!!、タケノコのカツレツ。
ソースが2つ選べるので、別々のにしてみました。
こちらは支配人が選んだ「赤味噌のソース」。
味噌カツ風味ですね。
でもタケノコのカツっておいしいんですね。

IMG_7010.JPG
私はカレーソースを選びました。
たけのこご飯も付いています。
シェフのサプライズにびっくりしましたよ〜〜。

IMG_7014.JPG
分厚いタケノコのカツレツは、とてもシャキシャキしていて春の香りが濃厚です。
カレーもおいしい!!。

IMG_7019.JPG
食後のデザートはこちら、自然栽培のとちおとめのシャーベットです。
苺を白ワインで煮てから作るそうで、とっても濃厚で爽やかな春の味です。

IMG_7021.JPG
コースが全て終わった後、眺めが良くて日当たりの良い心地よい別室で、お茶タイムです。
お茶菓子にチョコレートブラウニーが付きます。
コーヒーを飲みながら、春の散りゆく桜を遠くに眺め、過ぎゆく季節を楽しみました。
こんな贅沢な一日もたまには良いですね。
posted by 料理長 at 23:13| Comment(0) | TrackBack(0) | タンボ・ロッジの日記帳

2018年04月15日

タンボ・ロッジの「こめっ粉40」スイーツ教室第3期土日クラス スタート

先日の木・金曜日の平日クラスに続いて、昨日と今日はタンボ・ロッジの「こめっ粉40」スイーツ教室第3期土日クラスがスタートしました。
「土日クラス」は、タンボ・ロッジに通常に泊まりに来られたお客様から、泊りに来られた時に「スイーツ教室に参加したい」というご要望をいただいていて、その方たちを優先してご案内を差し上げました。
そのタンボ・ロッジに来られた方たちで満席になったために、一般公募は行いませんでした。
つまり、告知していない行事と言う訳です。
さあ、平日クラスと連続で、3期目がスタートしました。
内容は平日クラスと同じです。
まず最初の「初級編」は、ロールケーキとシフォンケーキです。

IMG_7053.JPG
平日クラスと同じで、まずは私がロールケーキの生地を1枚作りました。
そして2枚目は、参加した方にやっていただきました。
カメラ目線のTさん、お茶目ですね。(笑)

IMG_7054.JPG
そしてすべてが出来上がりました。
タンボ・ロッジのアンデス・マクロビオティックの夕食の献立も、平日クラスと同じです。
平日クラスの時に撮り忘れたスープがこれ、レンズ豆のアンデス風スープです。
そしてまたもやメインディッシュは写真を撮り忘れました。(笑)

IMG_7058.JPG
食後にいよいよロールケーキの盛り付けです。

IMG_7060.JPG
イチゴのロールケーキ、完成です。
食後にみんなで食べ、またいつものように話が尽きずに夜更かしです。
制限時間を気にしなくて良いのがお泊りスイーツ教室の魅力ですからね。(笑)

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

IMG_7062.JPG
そして翌日、シフォンケーキ作りです。
2台目は参加者に作っていただきました。

IMG_7070.JPG
シフォンケーキ完成です。
オーガニック苺たっぷりの盛り付けです。

IMG_7071.JPG
こんな派手なデコレーションの方も・・・(笑)

今回は初級で、タンボ・ロッジの米粉スイーツの基本中の基本を取り上げました。
でもこの基本が一番応用が利くので、色々と工夫してたくさんの米粉スイーツを作っていただきたいなぁ〜〜、と思います。
参加者の皆様、遠路はるばるのご参加をありがとうございます。
次回は5月下旬ですので、またお会いしましょうね。
posted by 料理長 at 17:04| Comment(0) | TrackBack(0) | タンボ・ロッジの行事

2018年04月13日

タンボ・ロッジの「こめっ粉40」スイーツ教室第3期平日クラス スタート

昨日から今日にかけては、タンボ・ロッジの「こめっ粉40」スイーツ教室第3期の平日クラスが開催されました。
春から秋まで約ひと月おきに4回、ステップアップしながら色々な米粉のスポンジ系スイーツを学ぶ教室は、今年で3期目に入ります。
まず最初の初級編は、タンボ・ロッジのベーキングパウダーも卵も使わない米粉100%のスポンジ系スイーツの基本中の基本で、一番作り易い「ロールケーキ」と「シフォンケーキ」を学びます。
初日の昨日は午後3時過ぎから講座が始まりました。

IMG_7023.JPG
まずは座学で米粉の話を約1時間した後、私がデモンストレーションでロールケーキの生地を焼きました。

IMG_7024.JPG
人数の関係で、2本のロールケーキが必要なため、2本目の生地を参加者の方に作っていただきました。
初めてとあって、少し手つきがぎこちなかったですが(笑)、ほどなく完成!!。
ロールの生地は一番作り易いので、楽しくできました。
そして、クリームも作り、生地を丸めてロールケーキが完成!!。
夕食後のスイーツとして楽しみました。

IMG_7030.JPG
夕食は、タンボ・ロッジのアンデス・マクロビオティック料理のディナーです。
これは前菜のプレート。
お雛祭りの菱餅のようなものは、「ペルー風マッシュポテトの詰め物」です。
ペルー風に味付けられたマッシュポテトにツナ・マヨもどきを挟んでありますが、下の方は「抹茶」を使い緑色に、、上のピンクは「ビーツパウダー」を使って、春らしい色を演出してみました。
後ろにはタンボ・ロッジの敷地で採れた「フキノトウ」を使った春の味、蕗味噌を大根に添えてみました。
このほかにスープとメインディッシュがあるけれど、写真を撮り忘れました。 ^^) _旦~~

IMG_7036.JPG
メインディッシュまで食べ終わった後に、ロールケーキの盛り付けです。
今回はオーガニックのイチゴが手に入ったので、イチゴロールケーキにしてみました。
クリームは、ケーキの生地と苺のコントラストを際立たせるために、穀物コーヒーを入れた茶色のクリームにしました。

IMG_7035.JPG
完成の図。
苺があると本当にケーキが輝いて見えます。
おいしそう!!。
そしてこの後は、いつものように話が尽きずに夜更かしです。(笑)

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

IMG_7038.JPG
そして翌日、タンボ・ロッジの通常の朝食を終え、9時から米粉のシフォンケーキを作ります。
シフォンも2台焼くので、2台目は参加者の方に作っていただきました。
ベジのお菓子を作って販売されているKさん、手つきも良く、上手です。

IMG_7044.JPG
シフォンを冷やしている間に、米粉の話が続きます。
そのあと、時間が正午になったところで支配人が作る、タンボ・ロッジの賄ランチの時間です。
今回は支配人得意の「炊き込みごはん」です。

IMG_7045.JPG
炊き込みご飯の後ろにあるものがこれ、白チューニョのロメスコソースかけ。
この白チューニョは、今回の参加者、日光にある野菜カフェ「廻」さんが今年の冬に作ったものです。
大変おいしくできていましたよ。
その白チューニョに、スペインのカタルーニャ地方の「ロメスコソース」をかけたもの。
塩ゆでしてさっとオリーブオイルで炒めた白チューニョがロメスコソースととてもよく合います。

IMG_7042.JPG
シフォンが冷えたので、型から外します。
とてもふっくらとおいしそうに焼けています。
今回はレーズンを入れた「レーズンシフォン」にしてみました。

IMG_7047.JPG
盛り付けて完成です。
昨年タンボ・ロッジで作って瓶詰にし、脱気殺菌して保存していた自然農法のイチゴジャムをソースとして使いました。
昨日に続いて今日も「イチゴ」が大活躍です。

昨日から今日にかけては平日クラスの第1回目、今回は遠く宮崎から、そして愛知県からも参加される方がいて、距離を感じさせない集まりになりました。
本当に遠くから参加してくださった皆様、ありがとうございます。
あと残り3回も同じメンバーです。
次回も楽しくやりましょう。
posted by 料理長 at 21:13| Comment(0) | TrackBack(0) | タンボ・ロッジの行事

2018年04月10日

花酒のサバラン

昨日は久しぶりに「米粉のサバラン」を作ってみました。
サバランにはお酒がとてもよく合います。
昨年の春に仕込んだ「花酒」があったのを思い出し、それをシロップに使うと・・・
とても良い香り!!。
癒される味になりました。
癒しのサバラン!!。
昨年の「ウワミズザクラ」の花につけたお酒、とても良い香りです。
昨年の仕込みの模様は「こちら」をクリック!!。

IMG_6992.JPG
posted by 料理長 at 08:38| Comment(0) | TrackBack(0) | 米粉のスイーツ&パン

2018年04月09日

小豆のテンペ

超貴重な「自然農法の小豆テンペ」。
「もたいテンペ」さんで少し前にほんの少しだけ作られた、とても貴重なテンペです。
タンボ・ロッジでは秘かにそれをGET!!。
それを夕食の前菜に使ってみました。
今回作ったのは、「小豆テンペのロメスコソースかけ」。
小豆テンペに米粉を溶いた衣をつけて軽く揚げ、そこにスペインのカタルーニャ地方の伝統的な「ロメスコソース」をかけてみました。
ロメスコソースの酸味と香りとテンペが一体化して、とってもおいしいです。!!

IMG_6989.JPG
posted by 料理長 at 09:57| Comment(0) | TrackBack(0) | マクロビオティック料理

2018年04月08日

抹茶のフレジエ

昨日はこんなスイーツを作ってみました。
抹茶スポンジのフレジエです。
前の日に引き続き、オーガニックの苺を使いました。
やっぱり苺を使うとケーキが映えます。
しかし、オーガニックの苺は希少ですからね、大事に使わなくっちゃ・・・
といっても、長持ちしないので、こうして思い切り使います。(笑)

IMG_6985.JPG
posted by 料理長 at 08:50| Comment(0) | TrackBack(0) | 米粉のスイーツ&パン

2018年04月07日

米粉のイチゴロールケーキ

昨日はオーガニックのイチゴが手に入ったので、ロールケーキに仕立ててみました。
やはりイチゴはスイーツの女王様!!。
イチゴがあるだけでとても豪華に見えるから不思議です。
そしてとてもおいしい!!。
もちろんロールの生地は米粉100%。ベーキングパウダーや卵も使いません。

IMG_6976.JPG
posted by 料理長 at 15:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 米粉のスイーツ&パン

2018年04月05日

山登りの後はCafé Cuore Del Sol

八溝山に登った後は、温泉に入り、夕食はいつものように那須にあるマクロビオティックのイタリアンレストラン「 Café Cuore Del Sol(カフェ クオーレ デル ソル)」さんでいただきました。
ベジ系のレストランで夜もやっているところは本当に貴重です。
この日もおいしくいただきました。

IMG_6960.JPG
本日のメニューです。
見ただけでおいしそう!!。

IMG_6962.JPG
じゃ〜〜ん、前菜のプレートです。
前菜だけでこの種類はとてもうれしい!!。
登山でお腹すいたからね、バクバクと食べてしまいました。(笑)

IMG_6964.JPG
スープはミネストローネです。
これもおいしくいただきました。

IMG_6970.JPG
メインディッシュは「古代小麦のパスタ、ブロッコリーソース」です。
これ、本当においしいです。
大盛をお願いしちゃいましたが、ペロッと食べてしまいました。(山登りしたからね)
特別大盛りをお願いしたい位です。(笑)

IMG_6973.JPG
食後のスイーツは2種類、ティラミスと苺のフレジエ。
ティラミスも、グラスに入れるととても綺麗に見えます。
真似しちゃおうかな。(笑)
そして、手間のかかるフレジエも。
この2種類は、米粉のスイーツですよ〜〜。
2種類も付いて幸せです。
次はいつ行こうかと考えながら帰路に着きました。

2018年04月04日

茨城県の最高峰「八溝山」へ登る

昨日は暖かく、天気も晴れ!!。
まだ雪の残るタンボ・ロッジから、春を求めて暖かい茨城県と栃木県と福島県の3県の境にある山「八溝山」へ登ってきました。
八溝山は茨城県の最高峰です。(標高1022m)
茨城県って、高い山があまりないんですね。
この八溝山、山頂まで車道が通じているので、山頂は展望台があったりするそうなので、あまり期待していませんでしたが、名水百選の「八溝五水」があり、それを巡る古い参道が登山道として整備されているので、その道をたどり、登りました。
麓は桜が満開!!。
満開の桜を楽しみながら、登山口を目指します。

IMG_6919.JPG
八溝山の湧水を巡り、山頂へと向かう登山口に到着です。
では春を満喫する登山開始!!。

IMG_6935.JPG
登山道は明るくて気持ちの良い広葉樹の林の中につけられています。
出だしからカタクリの花が満開!!。
ついつい足元に目を奪われます。

IMG_6938.JPG
咲き乱れるカタクリ。
めちゃ綺麗です。

IMG_6940.JPG
八溝五水の一つ、「金性水」に到着しました。
さっそく水を汲みましょうね。
この水は、「この紋どころが・・・」で有名な、水戸光圀も愛したと言われている湧水です。

IMG_6943.JPG
歩くことおおよそ1時間、山頂に立つ「八溝嶺神社」に到着しました。

IMG_6946.JPG
やはり山頂には、やはりがっかりの建物が建っていました。
こんな天守閣みたいな展望台、全然周辺の雰囲気と合いません。(笑)
どんな感覚で設計したのかと笑ってしまいました。

IMG_6950.JPG
展望台からの眺めです。
残念ながら昨日はこんなに霞んでいて、遠くの山がはっきりと見えませんでした。
春霞でしょうか?。

IMG_6951.JPG
山頂があまりにもがっかりだったので、少し下りた登山道のベンチで、いつもの通り「ベジラーメン」のお昼をいただきました。
車で登れる山なので、歩いて登山する人はほとんどいません。
おかげでとても静かなランチタイムでした。
鳥の囀り、鶯の鳴き声、そよぐ暖かい風になびく笹の音。
時間はゆっくりと流れていきます。

IMG_6955.JPG
下山路もカタクリの道。
気持ちの良い林の中に道が続いています。

IMG_6957.JPG
坂東三十三霊場の21番札所、「日輪寺」が途中にあります。
御朱印を頂きました。

IMG_6959.JPG
車の止めていある駐車場まで、日輪寺から下って沢を超えて再び登ります。
その登りでもカタクリが咲き乱れていました。
カタクリの花に癒された八溝山登山、とても気持ちが爽やかでした。
posted by 料理長 at 09:50| Comment(0) | TrackBack(0) | 登山&温泉&散歩