2018年04月04日

茨城県の最高峰「八溝山」へ登る

昨日は暖かく、天気も晴れ!!。
まだ雪の残るタンボ・ロッジから、春を求めて暖かい茨城県と栃木県と福島県の3県の境にある山「八溝山」へ登ってきました。
八溝山は茨城県の最高峰です。(標高1022m)
茨城県って、高い山があまりないんですね。
この八溝山、山頂まで車道が通じているので、山頂は展望台があったりするそうなので、あまり期待していませんでしたが、名水百選の「八溝五水」があり、それを巡る古い参道が登山道として整備されているので、その道をたどり、登りました。
麓は桜が満開!!。
満開の桜を楽しみながら、登山口を目指します。

IMG_6919.JPG
八溝山の湧水を巡り、山頂へと向かう登山口に到着です。
では春を満喫する登山開始!!。

IMG_6935.JPG
登山道は明るくて気持ちの良い広葉樹の林の中につけられています。
出だしからカタクリの花が満開!!。
ついつい足元に目を奪われます。

IMG_6938.JPG
咲き乱れるカタクリ。
めちゃ綺麗です。

IMG_6940.JPG
八溝五水の一つ、「金性水」に到着しました。
さっそく水を汲みましょうね。
この水は、「この紋どころが・・・」で有名な、水戸光圀も愛したと言われている湧水です。

IMG_6943.JPG
歩くことおおよそ1時間、山頂に立つ「八溝嶺神社」に到着しました。

IMG_6946.JPG
やはり山頂には、やはりがっかりの建物が建っていました。
こんな天守閣みたいな展望台、全然周辺の雰囲気と合いません。(笑)
どんな感覚で設計したのかと笑ってしまいました。

IMG_6950.JPG
展望台からの眺めです。
残念ながら昨日はこんなに霞んでいて、遠くの山がはっきりと見えませんでした。
春霞でしょうか?。

IMG_6951.JPG
山頂があまりにもがっかりだったので、少し下りた登山道のベンチで、いつもの通り「ベジラーメン」のお昼をいただきました。
車で登れる山なので、歩いて登山する人はほとんどいません。
おかげでとても静かなランチタイムでした。
鳥の囀り、鶯の鳴き声、そよぐ暖かい風になびく笹の音。
時間はゆっくりと流れていきます。

IMG_6955.JPG
下山路もカタクリの道。
気持ちの良い林の中に道が続いています。

IMG_6957.JPG
坂東三十三霊場の21番札所、「日輪寺」が途中にあります。
御朱印を頂きました。

IMG_6959.JPG
車の止めていある駐車場まで、日輪寺から下って沢を超えて再び登ります。
その登りでもカタクリが咲き乱れていました。
カタクリの花に癒された八溝山登山、とても気持ちが爽やかでした。
posted by 料理長 at 09:50| Comment(0) | TrackBack(0) | タンボ・ロッジの日記帳