2018年04月13日

タンボ・ロッジの「こめっ粉40」スイーツ教室第3期平日クラス スタート

昨日から今日にかけては、タンボ・ロッジの「こめっ粉40」スイーツ教室第3期の平日クラスが開催されました。
春から秋まで約ひと月おきに4回、ステップアップしながら色々な米粉のスポンジ系スイーツを学ぶ教室は、今年で3期目に入ります。
まず最初の初級編は、タンボ・ロッジのベーキングパウダーも卵も使わない米粉100%のスポンジ系スイーツの基本中の基本で、一番作り易い「ロールケーキ」と「シフォンケーキ」を学びます。
初日の昨日は午後3時過ぎから講座が始まりました。

IMG_7023.JPG
まずは座学で米粉の話を約1時間した後、私がデモンストレーションでロールケーキの生地を焼きました。

IMG_7024.JPG
人数の関係で、2本のロールケーキが必要なため、2本目の生地を参加者の方に作っていただきました。
初めてとあって、少し手つきがぎこちなかったですが(笑)、ほどなく完成!!。
ロールの生地は一番作り易いので、楽しくできました。
そして、クリームも作り、生地を丸めてロールケーキが完成!!。
夕食後のスイーツとして楽しみました。

IMG_7030.JPG
夕食は、タンボ・ロッジのアンデス・マクロビオティック料理のディナーです。
これは前菜のプレート。
お雛祭りの菱餅のようなものは、「ペルー風マッシュポテトの詰め物」です。
ペルー風に味付けられたマッシュポテトにツナ・マヨもどきを挟んでありますが、下の方は「抹茶」を使い緑色に、、上のピンクは「ビーツパウダー」を使って、春らしい色を演出してみました。
後ろにはタンボ・ロッジの敷地で採れた「フキノトウ」を使った春の味、蕗味噌を大根に添えてみました。
このほかにスープとメインディッシュがあるけれど、写真を撮り忘れました。 ^^) _旦~~

IMG_7036.JPG
メインディッシュまで食べ終わった後に、ロールケーキの盛り付けです。
今回はオーガニックのイチゴが手に入ったので、イチゴロールケーキにしてみました。
クリームは、ケーキの生地と苺のコントラストを際立たせるために、穀物コーヒーを入れた茶色のクリームにしました。

IMG_7035.JPG
完成の図。
苺があると本当にケーキが輝いて見えます。
おいしそう!!。
そしてこの後は、いつものように話が尽きずに夜更かしです。(笑)

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

IMG_7038.JPG
そして翌日、タンボ・ロッジの通常の朝食を終え、9時から米粉のシフォンケーキを作ります。
シフォンも2台焼くので、2台目は参加者の方に作っていただきました。
ベジのお菓子を作って販売されているKさん、手つきも良く、上手です。

IMG_7044.JPG
シフォンを冷やしている間に、米粉の話が続きます。
そのあと、時間が正午になったところで支配人が作る、タンボ・ロッジの賄ランチの時間です。
今回は支配人得意の「炊き込みごはん」です。

IMG_7045.JPG
炊き込みご飯の後ろにあるものがこれ、白チューニョのロメスコソースかけ。
この白チューニョは、今回の参加者、日光にある野菜カフェ「廻」さんが今年の冬に作ったものです。
大変おいしくできていましたよ。
その白チューニョに、スペインのカタルーニャ地方の「ロメスコソース」をかけたもの。
塩ゆでしてさっとオリーブオイルで炒めた白チューニョがロメスコソースととてもよく合います。

IMG_7042.JPG
シフォンが冷えたので、型から外します。
とてもふっくらとおいしそうに焼けています。
今回はレーズンを入れた「レーズンシフォン」にしてみました。

IMG_7047.JPG
盛り付けて完成です。
昨年タンボ・ロッジで作って瓶詰にし、脱気殺菌して保存していた自然農法のイチゴジャムをソースとして使いました。
昨日に続いて今日も「イチゴ」が大活躍です。

昨日から今日にかけては平日クラスの第1回目、今回は遠く宮崎から、そして愛知県からも参加される方がいて、距離を感じさせない集まりになりました。
本当に遠くから参加してくださった皆様、ありがとうございます。
あと残り3回も同じメンバーです。
次回も楽しくやりましょう。
posted by 料理長 at 21:13| Comment(0) | TrackBack(0) | タンボ・ロッジの行事