2018年04月20日

チョコレート団子の米粉スイーツ

イタリアには「ジャンドゥーヤ」又は「ジャンドゥージャ」(gianduja、gianduia)」という名前のチョコレートがあります。
これはメキシコ原産のチョコレートの原料であるカカオが、ナポレオン政権下での取締りによって不足してしまったので、その不足したカカオを補うために、地元で豊富に採れるヘーゼルナッツを混ぜたことから生まれた、いわば急場しのぎの水増しチョコレートです。
でもね、その「水増しチョコレート」がとてもおいしかったために、その急場しのぎのレシピは今も受け継がれ、イタリアはミラノ発祥のチョコレートやチョコレートクリームとして、お菓子のレシピに度々登場するんです。
そんな「ジャンドゥージャクリーム」をビーガン化し、団子状にしたスイーツをタンボ・ロッジでも作ってみました。

団子と言えば思い浮かぶのは「和菓子」です。
そこで、米粉のスポンジ生地をプレーンと抹茶にしてみました。
上には米粉と黄な粉のクッキーを乗せて、その上に今旬のオーガニック苺とオーガニックバナナを並べてみました。
米粉クッキーがサクサクすぎて、盛り付けの時に割れてしまいました。ぽりぽり((+_+))
しかしとてもリッチ!!。

IMG_7113.JPG
posted by 料理長 at 12:26| Comment(0) | TrackBack(0) | 米粉のスイーツ&パン