2018年04月23日

山桜咲く山里の遅い春

タンボ・ロッジ周辺ではいよいよ「山桜」が咲き始めました。
いつもならば5月の連休の時と重なるのですが、今年は暖かい日が続いたため、1週間ほど早く開花しました。
タンボ・ロッジから車で40分ほど行ったところに、樹齢100年を超える山桜が密集して咲く山里があります。
毎年連休の時が最盛期なので、しばらく見ることが出来ませんでした。(連休はタンボ・ロッジの営業が忙しいため)
ところが今年は連休の前に満開!!。
今日久しぶりに山里の桜を見に行きました。
この山里は、タンボ・ロッジのある南会津町のお隣の下郷町の「戸赤」という集落です。

IMG_7211.JPG
わぉ〜〜、満開です。
雪解け水で増水した川と桜の対比が素晴らしい!!。

IMG_7214.JPG
山桜、満開です。

IMG_7216.JPG
最高に美しい日本の原風景がここにありました。
春霞がかかり、とても良い風情です。

IMG_7219.JPG
少し荒れ気味の遊歩道で村の裏山に登ってみました。
コブシの花も満開です。

IMG_7227.JPG
上から眺める桜と昔の小学校
小学校は改装され、村の施設になっています。

IMG_7230.JPG
桜の花の間から眺める集落の家々。

IMG_7239.JPG
桜の木の下では、カタクリの花が満開です。
まるで短い春を謳歌しているかのようでした。

IMG_7244.JPG
おっ、怖い私設の頼りない木の橋を渡る支配人。
高所恐怖症のはずなんだけれど、Xサインなんかしちゃって余裕の顔の支配人。
高度感がなければ大丈夫みたいですよ。(笑)
posted by 料理長 at 23:01| Comment(0) | TrackBack(0) | 登山&温泉&散歩