2018年06月28日

熊野詣(4)トロッコ列車に乗って温泉へ

6月18日(月)、那智の滝を参拝し、私たちが向かったのは「入鹿温泉」です。
この日はここの温泉に宿泊します。
この温泉、事実にユニークなんですが、温泉の宿のあるそばから、昔の鉱山鉄道を利用したトロッコ列車が出ていて、約2Km先にある「湯ノ口温泉」まで列車に乗って入りに行けるんです。
鉄道大好きな私ですから、これはいかない手はありませんね。
と言う訳で、午後4時発の最終列車で湯ノ口温泉に向かいました。

IMG_7900.JPG
めちゃくちゃ可愛いトロッコ列車。
車内は立ち上がると天井に頭がつかえてしまうほど小さいです。
そして木造車両でもあります。
これは鉱山がまだ現役だったころ、鉱山労働者やその家族を運ぶ車両だったそうです。
まるで遊園地みたいで楽しい!!(^^♬♪♬~♫!

IMG_7904.JPG
さっそく約2Km先の湯ノ口温泉を目指して発車しました。
ガタゴトと結構揺れますねぇ。

IMG_7906.JPG
鉱山鉄道だけあって、湯ノ口温泉までの区間はほとんどがトンネルです。
なんだかとても幻想的。
お伽噺の世界を旅しているみたいです。

IMG_7917.JPG
約10分ほどで湯ノ口温泉駅に到着です。

IMG_7915.JPG
お客様は私たち二人だけでした。
トロッコ列車を引く機関車はバッテリーで充電して走るタイプなので、すごく小さいです。

IMG_7916.JPG
客車がめちゃくちゃかわいい!!

IMG_7918.JPG
さて、のんびりと湯ノ口温泉につかった後、帰りの5時10分発の最終列車に乗り込みます。
お客様はやはり私たち二人だけなので、なんと!!運転席に乗せてくれました。
わ〜〜い、と喜ぶ支配人。(笑)

IMG_7919.JPG
わたしもわたしも・・・(笑)
写真まで撮ってもらっちゃったもんね。

IMG_7923.JPG
温泉で温まった帰りもまたトンネルの中。
ファンタジックなトロッコ列車の小さい旅でした。
posted by 料理長 at 22:44| Comment(0) | TrackBack(0) | タンボ・ロッジの日記帳