2018年07月03日

ワイルドストロベリー満載のスイーツ

今年は全ての植物が、例年よりも早く育っています。
タンボ・ロッジの庭にある「ワイルドストロベリー」もしかりです。
いつもより2週間近く早い!!。
もう終わりを迎えそうなので、急いでたくさん使っちゃいました。(笑)
中のお団子は、「ジャンドゥージャクリーム」。
チョコレートとヘーゼルナッツを混ぜてペーストにした、とてもリッチなクリームです。
2種類の米粉スポンジの上に団子、そして団子の上は米粉と黄な粉のクッキーです。

IMG_7977.JPG
posted by 料理長 at 20:57| Comment(0) | TrackBack(0) | 米粉のスイーツ&パン

衝撃的な味!!チョコレートご飯

先日、2016年のアンデス旅行の際、エクアドルの創作料理レストラン「Achiote」で食べた衝撃的な料理を作ってみました。
それは・・・・「チョコレートご飯」です。
チョコレートの原料のカカオ豆がたくさん採れるエクアドル。
首都にある創作料理レストランで、私たちはなんと!!「チョコレートご飯」なるものを食べました。
それがとってもおいしかったので、タンボ・ロッジでも作ってみたいとかねがね思っていましたが、やっとその思いが達成できました。
作り方は簡単です。
炊いたご飯の熱いうちに、コーヒーリキッドとカカオ分の高いダークチョコレートを混ぜ、チョコレートが溶けてよく混ざったら少しの塩を炒った胡麻を混ぜて出来上がりです。
信じられないかもしれませんが、とてもおいしいです。
表現するのが難しい味わい・・・・
これを考えたレストランのシェフ、偉いです。

IMG_7972.JPG
わぉ〜〜、チョコレートの香り高いご飯です。
オリジナルはコーヒーリキッドでしたが、今回は穀物コーヒーで作りました。
液体を混ぜるので、ササニシキのようなぱさぱさ系のご飯でないと、べたついておいしくありません。
後ろに見えるお皿は、チョコレートご飯のおかずとして作った料理です。

IMG_0598.JPG
こちらがエクアドルで私たちが食べた、オリジナルのチョコレートご飯です。
ご飯の粒が大きいですが、それがエクアドルのお米の特徴です。
食べた時は本当に衝撃的でした。
posted by 料理長 at 20:41| Comment(0) | TrackBack(0) | アンデス・マクロ料理