2018年08月08日

ビーガン・プリン・ア・ラ・モード

ひよこ豆粉を使って作る、ビーガン・プリン・ア・ラ・モード。
そのひよこ豆の粉がなかなか安定していなくて、結構苦労していました。
しかし、イタリアの自然農法の素晴らしい食材を輸入している朝倉さんが、来年からひよこ豆の粉を扱ってくださることに‥‥。
つい先日、イタリアから担いできたという、ひよこ豆を作っている「クリスチャン」のところのひよこ豆の粉を見本でいただきました。
そこでさっそくそれを使ったビーガン・プリン・ア・ラ・モードを作ってみました。
とってもうまくできましたよ〜〜。
朝倉さんに輸入してもらうと、製品が確実に安定するのでとてもありがたいです。
タンボ・ロッジではたくさんひよこ豆の粉を使う料理があるので、実に助かります。
朝倉さん、どうぞよろしくお願いいたします。

手前の紫色の物体は、「ブルーベリーのアイスクリーム」です。

IMG_8394.JPG
posted by 料理長 at 23:16| Comment(0) | TrackBack(0) | マクロなスイーツ

アンデス野菜の豆乳煮込み

ペルーで「Locro」と呼ばれている、かぼちゃの煮込み料理を作りました。
Locro(ロクロ)はペルー以外のアンデス諸国では、スープにすることが多い料理ですが、ペルーでは結構メインディッシュとして使うことが多いです。
アンデス原産野菜の「かぼちゃ」、「トマト」、「ジャガイモ」などと共に、メキシコ原産で4000年も前からアンデスに根付いた「トウモロコシ」を芯ごと入れて炒める豪快な料理です。
そして本来はミルクで煮るところを、豆乳で煮込んで作りました。
夏らしいおいしいアンデスのメインディッシュです。

IMG_8387.JPG
posted by 料理長 at 23:07| Comment(0) | TrackBack(0) | アンデス・マクロ料理

紫蘇の葉のコチュジャン漬けのサラダ

先日食べに行った「玄米と野菜のお店 松おか」さんでいただいてきた沢山の紫蘇の葉。
それをコチュジャン漬けにしておきましたが、食べごろを迎え、とてもおいしく漬かりましたので、それを利用してタンボ・ロッジのディナーの一番最初に出すアミューズに利用しました。
めちゃおいしいです。(支配人作です)
紫蘇の葉をたくさんくださった松岡さん、ありがとうございます。

IMG_8382.JPG
posted by 料理長 at 22:58| Comment(0) | TrackBack(0) | マクロビオティック料理