2018年09月12日

タンボ・ロッジ「こめっ粉40」スイーツ教室卒業生のための教室開催のお知らせ

9月12日(水)〜13日(木)1泊2日3食付きにて タンボ・ロッジ「こめっ粉40」スイーツ教室卒業生のための教室開催を開催いたします。
詳しくはタンボ・ロッジのホームページのお知らせをご覧ください。
こちらをクリック
posted by 料理長 at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | タンボ・ロッジの日記帳

2018年09月10日

さっそく内職

落ち始めた山栗。
その実を集めて、茹でてから縦半分に切り、ほじくり出すという内職の始まりです。
今年が豊作なら、この作業が長く続くことになります。
大変だけれど、たくさん山栗のモンブランを作れるので、豊作を願っています。

IMG_8670.JPG
posted by 料理長 at 20:58| Comment(0) | TrackBack(0) | タンボ・ロッジの日記帳

2018年09月09日

山栗初収穫

ややっ!!、タンボ・ロッジの庭に山栗が落ちている!!。
今年はめちゃ早いです。
さっそく拾わなくっちゃ!!。

IMG_8623.JPG
わぉ〜〜Σ(・□・;)

IMG_8644.JPG
今日はタンボ・ロッジの「こめっ粉40」スイーツ教室の日だったので、参加者全員で栗拾い!!。

IMG_8664.JPG
今年の初収穫です。
わ〜〜〜いわ〜〜い(^^♬♪♬~♫!
posted by 料理長 at 20:59| Comment(0) | TrackBack(0) | タンボ・ロッジの日記帳

タンボ・ロッジの「こめっ粉40」スイーツ教室第3期土日クラス 師範編(最終回)

昨日から今日にかけては、タンボ・ロッジの「こめっ粉40」スイーツ教室第3期土日クラス 師範編(最終回)の日でした。
平日クラスの直後の土日で開催してきたこのクラスも、今日で最終回です。
次第にレベルアップしてきて、最終回はかなりマニアックな内容です。
ベーキングパウダーも卵も小麦粉も使わず、スポンジ系のスイーツを作る・・・をテーマにした教室ですから。
最終回の今日も楽しくスタートです。

IMG_8626.JPG
始まりました。
この日のテーマは「オーガニック黄桃のシャルロット」です。
18pの型1台分を作るので、私のデモンストレーションで進めていきました。

IMG_8633.JPG
さあ出来上がりましたよ。
これをタンボ・ロッジのアンデス・マクロビオティック料理の夕食後に飾り付けていただきます。

IMG_8636.JPG
夕食後、飾り付けてこんな感じになりました。
これを食後にいただきます。
最終回ということもあり、この日もまた話が尽きずに夜更かしです。(笑)

IMG_8640.JPG
さて翌日は、タンボ・ロッジの朝食の後、米粉のマシュマロチョコパイ(エンゼルパイもどき)を作ります。
生地を絞り出しているところです。
これは参加者の方にやっていただきました。

IMG_8642.JPG
生地と中に挟む米粉のマシュマロが出来上がり、マシュマロをサンドしてチョココーティングします。
チョココーティング作業中!!。

IMG_8651.JPG
支配人の作るタンボ・ロッジの賄ランチの後、この日に作ったスイーツをいただきます。
本物のエンゼルパイは味見に4分の1にカット。
ただしゼラチンや卵など、動物性のものを含むため、ビーガンの方は食べることができませんので、辞退者も・・・!!(もちろんタンボ・ロッジのはビーガン仕様で作っていますので、全員がおいしく食べることができました)
そして白いのは、韓国の伝統的な米粉スイーツの「ぺクソルギ」です。
そして米粉のマシュマロで作った黒胡麻ロールマシュマロがおまけに付きました。
結構豪華ですねぇ。

IMG_8657.JPG
食後は支配人から「修了証書」が手渡されます。
皆様、遠くより4月から4回にわたってご参加くださって、本当にありがとうございます。
なんだか名残惜しいです。
東京から通ってくださったTさんがうれしそう。
タンボ・ロッジは逃げませんから普通の時にお越しくださいね・・・というか、もう予約を頂いちゃっています。(笑)

IMG_8658.JPG
仙台から通ってくださったYさん、ありがとうございます。

IMG_8659.JPG
そして割と近い那須から通ってくださったMさんもありがとうございます。

IMG_8662.JPG
全員で解散直前に記念写真を撮りました。
皆様本当にありがとうございます。
タンボ・ロッジの通常営業にもぜひお越しくださいね。
お待ちしていますよ〜〜。(^.^)/~~~
posted by 料理長 at 20:46| Comment(0) | TrackBack(0) | タンボ・ロッジの行事

2018年09月07日

タンボ・ロッジの「こめっ粉40」スイーツ教室第3期平日クラス 師範編(最終回)

昨日から今日にかけては、タンボ・ロッジの「こめっ粉40」スイーツ教室第3期平日クラス 師範編(最終回)の日でした。
今年の4月から足掛け半年かけて、4回の米粉のスイーツ講座。
回を追うごとにマニアックにグレードアップしていきました。(笑)
そして今日は最終回。
なんだか名残惜しいです。
最終回の課題は・・・初日が「黄桃のシャルロット」、2日目が「米粉のチョコパイ」(エンゼルパイもどき)&「ぺクソルギ」(韓国の伝統的な米粉スポンジ菓子)です。

IMG_8588.JPG
最終回がスタートです。
「こめっ粉40」のスポンジ系の生地の中でも難しい、「ビスキュイ・ア・ラ・キュイエール」というフィンガービスケット風の生地を使い、ババロア系の中身を入れて、豪華にオーガニック黄桃を飾るケーキです。
これは1台だけ作るので、私のデモンストレーションで作りました。

IMG_8594.JPG
時間が経つのは早いですね。
でもしっかり綺麗にできましたよ。
これをタンボ・ロッジのアンデス・マクロビオティック料理の夕食の後に切り分けていただきます。

IMG_8595.JPG
夕食も終わり、ケーキを切り分けます。
断面が美しい!!。
そしてこれを食べ、夕食後は自由時間です。
例によって話し込んでしまってまた夜更かししちゃいました。(笑)

IMG_8601.JPG
翌日は、まずはビーガン・チョコパイ(エンゼルパイもどき)を作ります。
これは2パターン作るので、2パターン目を参加者にやっていただきました。
この生地は絞り出さないといけません。
なので、絞り出しの作業に不慣れだとちょっと手間取ってしまいます。
でも中々上手にできましたよ〜〜。拍手〜〜。拍手

IMG_8606.JPG
チョコレートパイのチョココーティング作業中です。
中に挟んであるのは、米粉で作ったマシュマロ(ギモーヴ)が挟んであります。
とてもユニークなお菓子です。

IMG_8610.JPG
そしてもう一つの課題、「ぺクソルギ」です。
韓国の言葉で「白い雪のような」という意味のお菓子は、粗挽きの米粉(こめっ粉40)で作ると本場物のように作れます。
米粉をよく篩って作るのがポイント。
一生懸命に篩います。
そしてすべて完成したころ、ちょうど時間は12時少し過ぎです。
タンボ・ロッジの支配人が作る賄ランチをいただいた後、スイーツ2つを食べました。

IMG_8614.JPG
一番手前にあるのが本物の森永のエンゼルパイです。
後ろが今回米粉で作った(ウィート(小麦)フリー)ビーガン・チョコパイ。
本物よりも厚みがあって大きいです。(笑)
そして左の白いのが「ぺクソルギ」です。
白い雪のようですね。

IMG_8616.JPG
これですべて終了しました。
ここでタンボ・ロッジ支配人から「修了証書」が手渡されます。
半年にわたって4回も通ってくださり、本当にありがとうございます。
写真のIさんは、なんと!!、九州の宮崎から通ってこられました。
遠いところをありがとうございます。

IMG_8617.JPG
全員で記念写真を撮りましょうね。
こうして終わってしまうと、なんだか少し寂しいです。
この4回のコースで作ったものを今後とも生かしていただけたら、とてもうれしいです。
皆様、ご参加をありがとうございます。
posted by 料理長 at 20:35| Comment(0) | TrackBack(0) | タンボ・ロッジの行事

2018年09月05日

お誕生日ケーキ

高田馬場の素材にこだわった、ベジ対応のあるイタリアン・レストラン「カーポラヴォーロ」のオーナーシェフの鳥海さんご一家が、タンボ・ロッジに来てくださいました。
9月は何でもご家族4人の中の3人が誕生日だそうです。
この日の人数に合わせて(他の泊まりの方もいらしたので)作っておいた米粉のサンセバスチャン1台を急遽誕生日ケーキにデコレーション!!。
ちょっと文字がずれて読みにくくなってしまいましたが、「Happy Birthday」となんとか読めるくらいに出来上がりました。(笑)
鳥海さん、おめでとうございます。

IMG_8580.JPG
ちょっと文字がずれてしまったお誕生日ケーキです。(笑)

IMG_8583.JPG
仲の良い鳥海さん一家。
幸せそうでこちらまでうれしくなりましたよ〜〜。(^^♬♪♬~♫!
posted by 料理長 at 17:39| Comment(0) | TrackBack(0) | 米粉のスイーツ&パン

2018年09月03日

松おか→Café Cuore Del Solの贅沢コース

今日は久々に息抜きの日です。
8月は働きましたからね。(笑)
そこでまずは「野菜と玄米のお店 松おか」でランチをいただきました。
なんだかとても豪華!!。
今回は特別にリクエストをして、細巻きキムパッをお願いしちゃいました。
その他に、ぜんまいの韓国風もリクエスト。
全てとてもおいしかったです。
そして食後のデザートは、松おかから車で30分くらいのところにある、Café Cuore Del Solさんでパフェを食べるという豪華さ。
こりゃあやめられませんねぇ。(笑)

IMG_8564.JPG
今日の松おかのランチメニューです。
なんだかとても豪華そう。
そしてご飯が特別に、細巻きのキムパッ。
めちゃ贅沢ですね。

IMG_8565.JPG
とっても豪華で食べ応えがある松おかのランチプレート。
これだけでも素晴らしい!!。
これ全部ベジですからね。

IMG_8566.JPG
そしてこれが細巻きキムパッ。
韓国のソウルの「広蔵市場」で食べた、麻薬の様に癖になるという伝説の「麻薬キムパッ」(モニョキムパッ)よりもおいしいくらいです。
松岡さん、研究しましたね。
素晴らしい!!。
それにしてもこれが一人分です。
めちゃ大盛り!!。(笑)

IMG_8572.JPG
韓国風に、串にさして特製のたれにつけていただきます。
うれしそうな支配人。(笑)

IMG_8576.JPG
松岡で思い切り食べた私たちは、車で30分ほど行ったところにある「Café Cuore Del Sol」さんでスイーツ&コーヒーをいただきました。
これもとてもおいしそうなパフェ。
もちろんビーガン使用です。
このお店で同じくパフェを食べに来た知り合いにばったり遭遇!!。
昨年のタンボ・ロッジの「こめっ粉40」スイーツ教室の卒業生のしらいさんです。
久しぶりだったので、話が弾みましたよ〜〜。
支配人としらいさんがパフェの後ろに写っています。
おいしそうなパフェを目の前に、放心状態の顔の支配人。(笑)
とってもおいしくいただきました。
今日は最高の息抜きの日でした。(^^♬♪♬~♫!

2018年09月01日

キヌアのキューバ風

ある時にちょっとしたきっかけで見た「キヌアのキューバ風」。
とても綺麗なので、真似して作ってみました。
一番下は味付けしたカボチャ。無水鍋で調理しました。
真ん中がペルー原産のキヌア。これもオリーブオイルなどで味付けしてあります。
そして一番上は、スペインのナバーラ地方のオーガニックパプリカ。パプリカは炭火で焼いて、皮を剥いていあります。
そしてトッピングは、豆腐ベースのリコッタチーズ風。
最上部はグリンピース。
全て自然農法又はオーガニックの素材で作りました。
色合いがめちゃくちゃ綺麗ですね。

IMG_8555.JPG
posted by 料理長 at 09:22| Comment(0) | TrackBack(0) | マクロビオティック料理