2018年10月07日

ペルー風コーフーの串焼き

昨日の夕食の前菜の一つはこちら、「ペルー風コーフーの串焼き」でした。

IMG_8821.JPG
ペルーでは人気の屋台料理で、本来は牛のハツを使います。ハツにピリ辛のたれとクミンをよ〜〜く染み込ませてから、それを串にさして「焼き鳥」の様に炭火で焼いて、先端にジャガイモのゆでたものを刺していただきます。

これ1本食べただけでもお腹いっぱいになりそうな屋台料理です。

しかしタンボ・ロッジはビーガン料理の宿なので、ビーガン仕様に変更し、肉の部分にコーフーを使いました。後の作り方はほとんど現地のと同じです。

img023.jpg
こちらはペルーでの写真、屋台での串焼きを売っている風景です。

ペルーではこの料理を「Anticucho」(アンティクーチョ)と呼んでいます。

この料理の煙の臭いをかぐと、ペルーへやって来たんだなと思ってしまうほど、ポピュラーな屋台料理です。
posted by 料理長 at 09:43| Comment(0) | TrackBack(0) | アンデス・マクロ料理

正統派山栗のモンブラン

久しぶりに正統派の山栗のモンブランを作ってみました。
このところ、パフェグラスを買ったせいもあり、お客様からのリクエストもありで、「山栗のモンブランパフェ」ばかり作っていたので、正統派のモンブランは本当に久しぶりに作りました。もしかして今シーズン初めてかも??。(笑)
ベーキングパウダー不使用のビーガン仕様で、ウィート(小麦)フリーで作っています。
尖った栗は、小さい山栗に飴かけしたものです。山栗を逆さに吊るして飴かけしたので、飴が冷める時にビヨ〜〜ンと伸びて、こんなきれいな形になりました。


IMG_8828.JPG
posted by 料理長 at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 米粉のスイーツ&パン