2014年06月27日

アケミガルデン

タンボ・ロッジで夏に使うとってもおいしい無農薬の「パッションフルーツ」。
その生産者の「アケミガルデン」さんは、中島デコさんの「慈慈の邸」から車で10分ほどの所にあるんです。車(セダン)
折角近くまで来たのだから、まだ訪ねたことのない「アケミガルデン」へ足をのばしました。

IMG_0088 コピー.JPG
鈴なりに成っているパッションフルーツ。
まだちょっと時期が早いですね、皆緑だもの。
でも圧巻です、私にとって。

IMG_0089 コピー.JPG
花も咲いていました。
良く園芸店で見る「時計草」の花そのもの。
それもそのはず、パッションフルーツ=時計草なんですから。

IMG_0091 コピー.JPG
熟し始めているものがちらほら。
収穫は、これが自然に落下するのをじっと待つそうです。
そしてしばらく置くと、表面にしわができ始めると・・・
それが食べごろ、とってもおいしくいただけるんですよ。
でも、これが1本の木からできていると聞いて、おら、びっくりこいただぁ〜〜がく〜(落胆した顔)どんっ(衝撃)!!!!。

IMG_0092 コピー.JPG
これが1本の木なんですって。
通常は「棚」にして、上を這わせるやり方なんですが、こちらは枝を一つずつ釣り上げて、上下に鈴成りになるようにしています。
あ〜〜、もう少し遅い時期であれば、お持ち帰りもできたのに・・・・
ちょっと残念です・・・が、時期になったら送ってもらうもんね!!。

IMG_0094 コピー.JPG
お花もたくさん植えていました。
ハーブやら何やら、たくさんの種類があります。
すごく綺麗!!ぴかぴか(新しい)

IMG_0096 コピー.JPG
アケミガルデンのご夫妻と記念写真を撮りました。カメラ
もうすでにこちらはかなり暑い!!!
旦那さんは日焼けして、まるでインドネシア人みたい(笑い)わーい(嬉しい顔)
タンボ・ロッジの夏のスイーツや料理に活躍してくれるこちらの「パッションフルーツ」。
これからが楽しみです!!。
アケミガルデンの高橋さん、今日はどうもありがとうございます。
おいしくなった時期には、どうぞよろしくお願いいたします。
posted by 料理長 at 11:04| Comment(0) | TrackBack(0) | タンボ・ロッジの日記帳
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/100596906
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック