2014年09月24日

カボチャとビーツのケチャップ

今日は先日GETした自然農法の「バターナッツかぼちゃ」と「ビーツ」を使ったケチャップ作りをしました手(チョキ)

IMG_0618 コピー.JPG
ビーツ、玉ねぎ、バターナッツかぼちゃを鍋に入れます。
バターナッツかぼちゃ2個(中くらいの大きさ)に玉ねぎ大が1個、ビーツが4個入れました。
ちょっとビーツが多かったから、色が鮮やか過ぎましたが・・・モバQ

IMG_0620 コピー.JPG
そこへオーガニックのリンゴジュースを入れ、煮込みます。
カボチャとビーツが柔らかくなったら冷ましてミキサーへ・・・・
冷まさないとミキサーのガラスが割れちゃいますからね。(昔割ったことがある・・・もうやだ〜(悲しい顔))(-_-メ)

IMG_0621 コピー.JPG
ピューレの状態を見て、硬い場合はリンゴジュースを足し、半年前に作った「ハーブビネガー」と「自然塩」を入れて味を調えて出来上がりです手(チョキ)

IMG_0623 コピー.JPG
脱気殺菌して瓶に詰めて出来上がり。
これで1〜2年以上保存できますよるんるんるんるん

カボチャのケチャップは、トマトケチャップと違って、煮詰めなくて良いからとても作るのが楽ちんです。♬〜♫〜♪るんるんるんるん
そして甘みもリンゴジュースの甘みだから、米飴も作らなくて良いし・・・・♬〜♫〜♪るんるんるんるん
楽だけれど味はとても良いですからね。(^O^)/わーい(嬉しい顔)
今度はこれをベースにして、中農ソースを作らなくっちゃ!!。
posted by 料理長 at 17:19| Comment(0) | TrackBack(0) | タンボ・ロッジの加工品
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/103910000
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック