2014年11月21日

名古屋で料理教室

11月16日(日)は、今回の伊勢&名古屋小旅行のイベントメインイベントの、名古屋でのタンボ・ロッジ料理教室です。
ベーキングパウダー&小麦不使用の米粉のマクロ・スイーツ2種類と、ペルーアンデスの郷土料理のベジ版のリゾットを作ります。手(チョキ)
米粉スイーツには、かなり特殊な米粉が必要です。あせあせ(飛び散る汗)あせあせ(飛び散る汗)
今はその米粉、タンボ・ロッジで細々と挽いていますが、近い将来に製粉屋さんに挽いていただき、全国に販売できるように画策中です。どんっ(衝撃)
そうでないと、教室がただの「マジックショー」のようになってしまいますからね。猫
そして今回は、遠くは群馬県や飛騨高山、京都や大阪から習いに来た方たちも居て、そんな遠くから来て頂けて、本当に感激しました。もうやだ〜(悲しい顔)
では、緊張するけれど、始まりますダッシュ(走り出すさま)

IMG_1090 コピー.JPG
やはり始まりは緊張しますね。
さて何から話せばよいかなぁ〜〜モバQ

IMG_1101 コピー.JPG
始まると、2種類のマクロ・スイーツを夢中で作っていきます。
手元が携帯で写せるんですね。
手品の種明かしです。

IMG_1110 コピー.JPG
スイーツ2種類が出来上がりました。
小豆クリームのロールケーキと、中がクリーミーなガトーショコラです。
ロールケーキを見ていると、目がまわりそう(笑)あせあせ(飛び散る汗)

IMG_1112 コピー.JPG
こちらは「ペルー南部風クリームリゾット」。
シーフードの風味がします。(魚使っていませんよ)

IMG_1114 コピー.JPG
ではみんなで「いただきま〜〜す」。
こんなに大勢いたこともあり、ちょっと時間オーバーしたけれど、なんとか無事「試食」までこぎつけました。
手際良くサポートしてくださった古澤さん、本当に助かりました。
この場を借りてお礼をさせていただきたいと思います。
そして遠くから、また近くから参加された皆様がた、本当にありがとうございます。
これから米粉が売りだされて、このマクロ・スイーツが標準になれば良いなぁ〜〜と思っています。
posted by 料理長 at 23:40| Comment(0) | TrackBack(0) | タンボ・ロッジの日記帳
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/105828245
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック