2008年02月27日

味醂を仕込みました

一度作ってみたかった「こだわりの本格味醂」。
今日、ついに仕込みました。

こだわりの材料は、
(1)「小正醸造」の限定版こだわりの玄米焼酎。
(2)究極の米麹(タンボロッジではおなじみです)。
(3)無農薬の「村上自然農園」の「もち米」。
これだけです。
では、仕込み開始です。
P2273496-1.jpg
前日から水に漬けておいた「もち米」を、セイロで蒸かします。
お餅を作るときと同じですね。

P2273501-1.jpg
これがこだわりの「小正醸造」の「限定版玄米焼酎」です。
限定5000本の中で、4466本目だって。
もうすぐなくなってしまうじゃんか、これってどんっ(衝撃)
もう一本、買っちゃおうかな〜猫

P2273512-1.jpg
そして、蒸しあがったもち米が冷えたら、材料を混ぜるだけなんです。
これで、約半年〜1年寝かせます。

つまり、焼酎の中で、じっくりと「甘酒」を造るような感じですね。
しかし、果たしてうまく出来るでしょうか?
うまく出来てね、お願いっexclamation×2
posted by 料理長 at 15:31| Comment(6) | TrackBack(0) | タンボ・ロッジの加工品
この記事へのコメント
 ついに味醂までも・・・
手作りの世界は終わり無き
楽しみがありますね〜
出来上がりも楽しみです!
Posted by イルカ at 2008年02月27日 20:55
イルカさん、こんにちは。
とにかく簡単なので、仕込んでみたんです。
出来上がりはどうなるやら、今年の秋頃にはわかると思いますが・・・

もしうまくいったら、毎年恒例にしたいんだけれど、どうなるでしょうか?。
楽しみです。
Posted by 料理長 at 2008年02月28日 10:13
シフォンケーキの頃から、いつも拝見しています。

味醂も手作りできるのですね。
味醂カスもとても美味しいと聞きます。
こちらを参考にぜひ作ってみたいと思います。
Posted by macrobi papa at 2008年03月03日 12:15
macrobi papaさん、このブログを見てくださって、ありがとうございます。
味醂粕、おいしいんですか!。
今回はじめて作るので、まだそこまでは考えていませんでした。
これはぜひ利用しなければ・・・

ところで、papaさんのブログを拝見しました。
すごいっ!の一言です。
いろいろと楽しい記事や、参考になることが目いっぱい詰まっている素敵なブログですね。
こちらのブログからリンクさせていただきました。
どうかよろしくお願いいたします。
Posted by 料理長 at 2008年03月03日 15:13
こんばんは、料理長さん。
確か、ルパさんに米飴の作り方を教えてくださいと頼んだらこちらを紹介してもらったのですね。
それ以来、なんとかして嫁さんを説得して、こちらに伺えないかと機会を狙っています(笑)。

味醂粕、「こぼれ梅」と呼ぶそうです。
友達がスコーンに入れていて、良いなぁと思っていました。

そういえば、遠藤さんのササニシキ取り寄せました。料理長が紹介されていたことを話したら、とても対応が早くて、助かりました。
ありがとうございます。
Posted by macrobi papa at 2008年03月04日 20:53
macrobi papaさん、行動が早いですね。
もう「究極のササニシキ」を取り寄せたんですか。驚きました。

ところで、「こぼれ梅」と言うんですね。
秋にはこれができると言う楽しみが出来ました。
どうもありがとうございます。
Posted by 料理長 at 2008年03月04日 21:48
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/11520852
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック