2015年03月26日

マクロ・スイーツの新作

昨日のタンボ・ロッジのディナーに、しばらく前から構想を温めていたマクロ・スイーツの新作を作ってみました。手(グー)
それは「米粉のサバラン」です。猫
サバランは通常小麦粉を使い、イーストで生地を膨らませて、洋酒(ラム酒)を浸み込ませて香りを付ける洋菓子です。
生地をイーストで膨らませるために、粗めの生地に仕上げなければいけません。あせあせ(飛び散る汗)あせあせ(飛び散る汗)
実はいつもの豆乳を変えて、作ってみたところ、ばっちりうまく、粗めのベーキングパウダーを使わないスポンジ生地が出来ました。手(パー)
生地が赤いのは、実は「ラム酒」だと強すぎるので、甘い赤ワインを煮詰めてアルコールを飛ばして香りのあるシロップを作り、浸み込ませたからです。
それにほんの少し、香り高い日本酒をかけると、もう絶品の香りになります。
それを利用して作ったのですが。表面の照りを付けるコーティングがちょっといまいちでした。モバQ
もう少し研究します!!猫

IMG_2846 コピー.JPG
posted by 料理長 at 12:46| Comment(0) | TrackBack(0) | タンボ・ロッジの日記帳
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/115725797
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック