2008年03月14日

ペルー風ベジ焼き鳥

昨日、コーフーの「ペルー風焼き鳥」と言うアンデス精進料理を作りました。
P3133776-1.jpg
こんな感じです。
コーフーにペルー風のソースを漬け込み、串に刺して焼くんです。
ソースは、
「お酢」
「クミンパウダー」
「塩。胡椒」
「おろしにんにく」
「アヒ・パンカ」
で作ります。
「アヒ・パンカ」は、ペルーの辛くない赤い唐辛子のペーストです。

現地では、「牛のハツ」で作る屋台料理の代表的なものなんですよ。
街角のあちこちで、「焼き鳥」ならぬ「焼きハツ」を見かけます。
この煙のにおいをかぐと、いつも「ペルーにやってきたんだなあ」と感じたりするんです。

img160-1.jpg
こちらは現地の「焼きハツ」です。
正式には「アンティクーチョ・デ・コラソン」と言います。
たっぷりとたれを漬けて炭火で焼き上げます。

でも、本場もののハツよりも、「コーフー」のほうがおいしいといつも思って作っているんですよ。
ちょっとえこひいきかな?猫
posted by 料理長 at 16:48| Comment(2) | TrackBack(0) | アンデス・マクロ料理
この記事へのコメント
えこひいきばんざ〜い!!!

よいにおいがしてきたような気がします〜♪

お料理は、ほんとうにしあわせなきもちにしてくれますね。
また、伺えるのがとってもとっても楽しみです。

どうぞよろしくお願い致します。
Posted by 銀河のほとり at 2008年03月14日 19:38
銀河のほとりのかっちゃんさん、こんにちは。
えこひいきばんざ〜い!!!
は、とてもうれしいですね。
そう来なくっちゃ。
味噌も「手前味噌」なんていうしね。
おいしい料理は本当にいいものですからね。
また「銀河のほとり」にも行きたいよ〜〜〜!!
Posted by 料理長 at 2008年03月17日 21:24
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/12423989
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック