2008年03月18日

チューニョすいとん

P3123764-1.jpg
先日、チューニョを粉に挽いてもらいに出かけたときに「たむら農園さん」でご馳走になった「チューニョすいとん」。
写真を撮り忘れたのと、おいしかったので、さっそくタンボロッジで作りました。

今回は、味噌仕立ての「すいとん」です。
「チューニョ粉」、かなりの結着力で、固めに練ると、まるで「お肉」やおでんに入っている「つみれ」のような感じになるんです。
今度は「うそつきつみれ」、作ってみようかな〜〜猫

かわいいちなみに、今回のすいとんのチューニョ粉と小麦粉の割合は、
小麦粉7割・・チューニョ粉3割くらいでした。
この記事へのコメント
はじめまして、会津でマクロビオティックな自然派レシピ のブログからやってきました。

会津若松生まれのママです。
現在大阪在住ですが、ふと故郷恋しくなって会津のブログを訪問しました。

会津でこんな素敵な宿があったんですね!地元として誇りに思います。ペルーと会津ですか!寒さ厳しい街ですが、どこか似ているのかしら、、、
楽しいお料理のお話楽しみにしています。
また遊びにきますね!
Posted by ronron at 2008年03月18日 15:35
ronronさん、ご訪問をありがとうございます。
会津若松出身なんですね。
タンボロッジは、その会津若松から70Kmほど南の「南会津町」にあります。
ペルーと会津とマクロビ、なんだか変な組み合わせですが、どうぞよろしくお願いいたします。
Posted by 料理長 at 2008年03月18日 22:33
そうなんです、故郷恋しさで思わぬ素敵な宿にであえました。会津で70キロくらいなら、実家から車でお邪魔できると思います。

家族をつれて、いつか訪れてみたいです!
夏休みなんかはいっぱいなのでしょうね、、、

ペルー料理、、、全くいただいたことがありません。大阪でペルー料理のお店みつけたらいってみようかなあ
Posted by ronron at 2008年03月19日 19:56
ronronさん、再びコメントをありがとうございます。

普通のペルー料理、大阪や東京にレストランはあると思いますが、タンボロッジのような「ベジ」ではありません。
お肉や魚たっぷりです。
でも、それがオリジナルですから、ベジタリアンでない方は、一度は食べてみてはと思います。

ところで、どうもタンボロッジは直前にご予約される方が多いので、夏休みなど、ふたを開けてみないとわからないんです。
今はぜんぜん予約は入っていませんよ。
Posted by 料理長 at 2008年03月20日 15:43
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/12680661
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック