2008年03月24日

ふきのとう

タンボロッジの周りにも、やっと遅い春がやってきました。ぴかぴか(新しい)
雪が消え始めたんです。
すると、一番最初に決まって顔を出すのが「ふきのとう」。
P3183830-1.jpg
ふきのとうを見かけると、奥会津の遅い春を感じ、うれしくなってきます。わーい(嬉しい顔)
だって、雪雪が長かったんだもん。

P3183833-1.jpg
では、さっそく「いただきま〜〜す」猫
春一番の「てんぷら」ですよお〜〜
おいしくないはずがありません。
採ってすぐに調理すると、苦い「あく」が少なく、香り豊かで本当においしいです。
これからしばらくはこの「ふきのとう」ちゃんが楽しめます。
ありがとうね。揺れるハート
posted by 料理長 at 11:20| Comment(0) | TrackBack(0) | マクロビオティック料理
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/13057920
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック