2006年09月23日

銀河のほとり

おととい、須賀川の郡山よりにある自然食レストラン『銀河のほとり』に久しぶりに出かけました。
ここは私が大好きなレストランの一つです。
盛も多いし、ご飯と味噌汁がお変わり自由なんですよ。こんな太っ腹な自然食のレストランはそうありません。
DSCN6899-1.jpg
まずこれは、ベジタリアンのための『サイババカレーセット』

ナンと、ご飯が付いていますよ。(ナンは下に敷いてあります)
DSCN6907-1.jpg
そしてカレーについているのはこれ。
豆乳チャイとカスピ海ヨーグルトです。

DSCN6904-1.jpg
これは『本日のおすすめセット』です。
大豆ハンバーグに稗と豆乳のシチューがかけてあります。野菜もたっぷり!!。

DSCN6914-1.jpg
店の中はこんな感じで、メニューがいろいろと書いてあるんです。木で出来た建物で、のんびりくつろげてしまいます。

DSCN6912-1.jpg
向かって左は料理を作っている『かっちゃん』。いつもおいしい料理をありがとうございます。
そして右はウエイトレスの『ばあちゃん』。
実は銀河のほとりは農家もやっていて、野菜も大半は自分の家で作っています。お米も自家製ですよ。かなり自給自足に近いですね。
わたくしは、この店があるから、郡山にいく楽しみも増えるんですよ。
今度はいつ行こうかな〜。exclamation×2
この記事へのコメント
東京では考えられないボリュームです。

ちょっと写真を見ただけでもお腹がいっぱいになることが予想できます。
やはり沢山たべて次の日は断食か…^^;
などなど妄想がとびかう私のマインド。

しかし、郡山はいつか行くことがあるのだろうか?
思っていればいつか行けるかな〜〜〜^^
Posted by チアキ at 2006年09月26日 20:36
本当、ここで食べるともうおなかいっぱいになるんです。それでもご飯をお替りしてしまう自分の煩悩がうらめしいです。
次の日に断食、しなくてはいけませんね。反省!!
Posted by 料理長 at 2006年09月26日 22:37
うわ〜なんだが、こっぱずがしぃ〜。

田舎は、都会みだぐ お上品なちびっと盛りでは、だみ(だめ)なの。

自分がくいぬげ(大喰らい)なんで、ついつい、たんにくては(足りなくては) しゃあんめえと(しょうがないと) 盛りよぐなっちまだげだぁ。

食いすぎでも『さすけね!』
(のーぷろぶれ〜む!)
次の日、する〜(ここは、英語?)っだ!

普段は、このくらいネイティブな福島訛りでございます。大変失礼いたしました。

こんなに、すてきに紹介していただき、なんだか、本当にこっぱずがしぃんです。

ありがとうございました。
Posted by 銀河のほとり かっちゃん at 2006年09月30日 23:52
かっちゃんさんこんにちは。
『くいぬげ』大歓迎!。私もその一員です。
今度はタンボロッジのホームページにて、1ページ作って紹介したいと思います。
また見てね。
Posted by 料理長 at 2006年10月01日 20:40
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/1316745
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック