2015年05月29日

蕗と蒟蒻と揚げの煮物

タンボ・ロッジの庭にもたくさん草が茂ってきました。あせあせ(飛び散る汗)あせあせ(飛び散る汗)
そろそろ草刈りしなくっちゃ!!。あせあせ(飛び散る汗)あせあせ(飛び散る汗)
でもその前に、食べられるくらいに成長した「蕗」をいただかなくっちゃね。手(チョキ)
刈り払っちゃうと食べられなくなっちゃうもん!!(笑)
というわけで、今日のお昼は「蕗と蒟蒻と揚げの煮物」の賄い食です。るんるんるんるん♪♩ ♫♬〜♪〜
春の恵み・・・というか、初夏の恵みですね。わーい(嬉しい顔)(^O^)/

IMG_3347 コピー.JPG
posted by 料理長 at 10:03| Comment(2) | TrackBack(0) | マクロビオティック料理
この記事へのコメント
あぁ、蕗(ふき)と書くんですね。知らなかった、、とほほ。よく母がフキ好きで庭からとってきては煮てお昼に食していました。苦味が好きと言って。家庭料理みたいでほのぼのしていいですね。
Posted by 藤原睦子 at 2015年05月29日 10:30
藤原さん、こういうのはやはり素朴な家庭料理ですよね。
山の恵みに感謝です。
Posted by 料理長 at 2015年05月29日 15:10
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/135291764
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック