2015年06月24日

持ち回りの食の勉強会2回目は「HAPPY TABLE」

昨日(6月23日)のお話です。
宇都宮にマクロビオティック料理がすごくおいしく作られる方がいます。
しかし、その方は残念ながらレストランをやっているわけではありません。
マクロビオティックの教室を中心に、多彩な活動をされている方なんですが、どうしてもその方のディナーを食べたい!!!、ということになり、ご無理を言ってお願いし、タンボ・ロッジと親しいマクロ関係のレストランの方たちと、その方のおうちへ押し掛けて(笑)、ディナーをお願いしちゃいました。
その方とは、「HAPPY TABLE」を主宰されている杉村さんです。
めったに食べられない、幻のディナー、しかも夏至の翌日に、いただくことができて、とてもHAPPY!!(●^o^●)
総勢7人で楽しんできました。
HAPPY TABLEの杉村さん、ご無理を承知してくださって、ありがとうございます。

IMG_3782.JPG
午後6時半過ぎに、三々五々、杉村さんのお家にメンバーが集まりました。
こんなメニュー書きまで用意していただいて、感激です。!!
いろいろと出てくるようで、とても楽しみ!!。♪♩ ♫♬〜♪〜

IMG_3781.JPG
御馳走を前に、まずは記念写真を撮りましょう。
私は撮る係りだから、私以外の全員と、杉村さんとで撮りました。
さあ、笑って笑って!!。
御馳走を前に、笑ってなんて言わなくても、皆にこやかですね(笑)。
今日の参加メンバーは、日光の野菜カフェ「廻(めぐり)」さん、那須(黒磯)の穀物菜食のレストラン「こと葉」さん、、今回韓国へ一緒に行った、玄米と野菜のお店「松おか」の松岡さん、そして時々松おかでスタッフをしている熊田さん、そしてタンボ・ロッジの私達2人です。

IMG_3783.JPG
まずは「オードブル」です。
内容はお品書きを見てくださいね。
とても美味しくいただきました。
器もめちゃくちゃ凝っていますね。
なんだか高級ホテルのディナーみたい!!。

IMG_3786.JPG
スープです。
ふたが付いていて、食べるときにその蓋をあけると、「わ〜〜〜、綺麗」!!と歓声が上がります。
そう、この演出はとても良いですね。
真似しなくっちゃ(●^o^●)!!。
だけど、中を綺麗に盛り付けないといけませんよね。
蓋を開けて、中が綺麗でなかったら、たぶん「歓声」は上がらないでしょうからねぇ!!。
タンボ・ロッジで真似できるかなぁ〜〜〜??(笑)。

IMG_3788.JPG
メインディッシュはガラスの器に盛られていました。
とても涼しげですね。
「インヤン玄米ロール」とありますが、要は「陰陽玄米ロール」。
見事に玄米の色つけで、東洋の陰陽の印が表現されていますね。
ご飯は酢飯ではなく、韓国の海苔巻「キムパッ」に近い味付けです。
そしてテンペも味がしっかりついて、とても美味しく頂きました。

IMG_3793.JPG
最後のデザートもとても豪華!!。
米粉の小さいマカロン、クッキーのような食感だけれど、なかなかおいしい!!。
他の2点もおいしいです。
3つもあるなんて、とても豪華!!。
すごい満足です!!。
杉村さん、レストランやれば良いのに〜〜〜!!。
これは本当に幻のディナーですね。

食後は今回の韓国の旅の失敗話で盛り上がりましたよ!!。
めちゃくちゃ大笑いしたなぁ〜〜。

今日はお忙しい中、皆で押し掛けてお騒がせいたしました。
ご無理を聞いてくださった杉村さん、本当にありがとうございます。
御馳走様でした。(●^o^●)
posted by 料理長 at 21:23| Comment(2) | TrackBack(0) | タンボ・ロッジの日記帳
この記事へのコメント
本当に幻の料理ですね。羨ましい限りで、すねてしまいそうです。皆さん、美味しくて感動する料理を私たちにいつかじゃじゃーん、と言って出してくださる日を首をながーくし(2cm暗い伸びそう、笑)てお待ちしておりまする。何が生きがいって、'感動’ですものね。
Posted by 藤原睦子 at 2015年06月25日 13:06
「すねてしまいそう」に笑ってしまいました。
何せ「幻」ですからね。
Posted by 料理長 at 2015年06月25日 19:56
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/145179867
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック