2008年05月17日

竹の子三昧

昨日のブログでお伝えした続きです。

たくさん採って来た「竹の子」。
さっそく料理しました。
P5084501-1.jpg
竹の子のエクアドル風ソースかけ。
エクアドルには、竹の子はありません。
でも、「パルミット」という、やしの新芽があるんです。
この、やしの新芽は、まるで「竹の子」と「ホワイトアスパラ」の相の子のようなものなんです。
竹の子よりはやわらかく、アスパラよりはしゃきしゃきしているんですよ。
そんな料理を応用しました。
ソースは、豆腐のマヨネーズに、オリーブ油と小麦粉とだし汁で作った「ルー」を加えてとき伸ばして作ります。

P5094516-1.jpg
そして、スープも竹の子です。
それに、竹の子ご飯も・・・・
しつこいくらいの「竹の子三昧」でした。
でも、春の恵みを感じ、おいしくいただきましたよ。るんるん
posted by 料理長 at 13:33| Comment(2) | TrackBack(0) | マクロビオティック料理
この記事へのコメント
おぉ〜たけのこ御膳、おいしそ〜じゃぁないですか
私の日記にもコメントありがとうございます怒り(ムカッ)
Posted by つぼみ at 2008年05月17日 20:59
つぼみさん、書き込みをありがとうございます。
「竹の子」、おいしいですね。
自分で掘ると、愛着もひとしおです・・・
おいしくいただきました!。
Posted by 料理長 at 2008年05月18日 17:26
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/15004142
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック