2008年05月24日

はじけないポップコーン

「はじけないポップコーン」を作りました。
ペルーでは、「Maiz cancha」(マイース・カンチャ)と呼びます。

はじけてないのに「ポップコーン」だなんて、ちょっと変ですね。確かに。
でも、何と表現したらいいんだろうか・・・exclamation&question
そうですねえ、「揚げトウモロコシ」とでもいうのでしょうか?。
P5194682-1.jpg
こんな感じです。
「ホワイトコーン」の種を、油で揚げて、塩を振っていただきます。

これは、「もち」トウモロコシの一種で作ります。
実は、トウモロコシにも「もち」と「うるち」があるんですよ。
日本では、最近ほとんど見かけませんが、昔は各地で、こんなもちトウモロコシを作っていたそうです。
このトウモロコシについては、(こちら)をみてね。

はじけないといっても、油で揚げるときに、結構「ぱちぱち」とはじけるので、ふたをしながらやらないと、飛び散って危険です。ふらふら
はじけないのではなく、実は、普通のポップコーンのように、ひらかないだけなんですが・・モバQ

でも、粒は小さいけれど、ペルーの「マイース・カンチャ」にそっくりです。
酒のおつまみに、3時のおやつに、おいしくいただけちゃいますよ。わーい(嬉しい顔)

DSCN3230-1.jpg
こちらは、ペルーでは良く食べる本場の「マイース・カンチャ」です。(ペルーのレストランにて撮影)
粒が大きいですね。
こちらもお酒のつまみに、しょっちゅうお目にかかりました。

ポリポリるんるんポリポリるんるん
あ〜〜止まらないよ〜〜猫
posted by 料理長 at 10:11| Comment(4) | TrackBack(0) | アンデス・マクロ料理
この記事へのコメント
よくポップコーンの中にはじけてないのがありますけど、それは凄く硬くて歯がおかしくなりそうですが、このはじけないポップコーンは硬くないですか?
サクサク??
Posted by mercur at 2008年05月24日 16:14
おお!、そういえば確かにはじけないコーンが普通のポップコーンには混ざっていますねえ。
それはかなり硬いですね。
下手すると、歯が欠けてしまいそうです。
でも、この「はじけないポップコーン」は、そんなことはありません。
やや固めですが、ポリポリと、まるでおせんべいを食べている感じで食べられるんですよ。
そして、普通のポップコーンのように、「はじけずに硬い」のが混じっていることもありません。
だって、全部がはじけてないんだもの・・・ね
Posted by 料理長 at 2008年05月25日 15:31
よく分からないのですが、タカキビ系でもあるのかしら!?



あたしの歯でもいただけるかしら(笑)

Posted by つぼみ at 2008年05月27日 19:46
つぼみさん、こんにちは。
トウモロコシだから、たかきびとは違うと思いますよ。

>あたしの歯でもいただけるかしら(笑)
大丈夫かどうか、どうでしょうかねえ??。
やや固めのおせんべいが大丈夫ならば、いけると思いますけれど・・・
Posted by 料理長 at 2008年05月28日 10:46
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/15267588
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック