2015年12月24日

月舟苫屋

この記事は、私達が11月26日から12月9日まで、九州方面に出かけた時のことを、後から書いたものです。

12月8日(火)、尾道から少し先の福山の南にある「田島」(島です)までやってきた私達。
実はここでランチをいただくことになっていました。
と言うのは、「月舟苫屋」さんと言うのがあり、そこでランチをいただく予約をしてあったからなんですよ。
月舟苫屋さんは、安心な食材も売っていたりします。
そこはお店と言えばいいのか、個人の家と言うのか、もし「お店」ならば、全然お店らしくないですから(笑)。

IMG_5677 コピー.JPG
「月舟苫屋」さんは、超わかりにくいところにあります。
狭い路地を車でのろのろと走っていると、左手にこんな看板が車に下げてありました。
すごい!!。
タンボ・ロッジの看板よりも素朴だぞ(笑)。

IMG_5669 コピー.JPG
お願いしてあったパスタランチです。
目の前の畑で採れた大根のステーキに、イタリアの古代小麦「ファッロ」が乗って、とても美味しいです。

IMG_5670 コピー.JPG
これも前菜です。
天然酵母のパンと、ジャガイモの塩麹、人参のマリネ・・・だったと思います(だいぶ時間がたったから、記憶が定かではない)。

IMG_5672 コピー.JPG
イタリアの古代小麦「ファッロ」の幅広パスタのジェノベーゼ。
とても美味しいです。

IMG_5673 コピー.JPG
天然酵母のパン。

IMG_5674 コピー.JPG
なんと!!、ファッロのパスタの茹で汁のスープ。
茹で汁もスープになってしまう、低温乾燥パスタって、すごい!!。
もちろん朝倉アイテムです。
実はタンボ・ロッジでも同じパスタを使っていますが、茹で汁をスープにしようとは思わなかったです。
今度やらなくっちゃ!!。

IMG_5676 コピー.JPG
「月舟苫屋」のあるじの小林さんと記念写真を撮りました。
実はフェイスブック上での友人でしたが、今回初めてお会いしたんです。
でも、初めて会ったとは思えないなぁ〜〜(笑)。
同じような志向性だからでしょうね。
小林さん、この日は無理を言ってランチをお願いしちゃって、ありがとうございます。
とても美味しく頂きましたよ。

IMG_5681 コピー.JPG
この島に来るには、フェリーを使わなくても行けるのです。
「内海大橋(うつみおおはし)」で本土側とつながっているんです。
短い秋の日が傾く頃、内海大橋を渡ってタンボ・ロッジへ帰ります。(話し込んで遅くなってしまいましたからね)

IMG_5684.JPG
翌12月9日(木)、タンボ・ロッジに到着しました。
いやぁ〜〜、車だとさすがにしんどいですが、楽しかったです。
今回も色々な方とお会いできて、とても楽しかったです。♪♩ ♫♬〜♪〜
車は長距離だと疲れるけれど、行動範囲が広がりますからね。
posted by 料理長 at 19:53| Comment(0) | TrackBack(0) | タンボ・ロッジの日記帳
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/170538142
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック