2016年02月09日

連続講座の後のお話会。

なんだか怒涛のように終わったタンボ・ロッジのマクロ・スイーツ講座3回シリーズ。
最後の上級者クラスが終わり、その後は「よりケーキを上手に作るためのお話会」となりました。
この企画、実はほんの数日前に決まったので、ほとんど周知されていなく、参加者もわずか7名です。
だけど、使う砂糖を変えるとそれだけで生地がこんなに違ってくる・・・という実験をやり、その後ケーキの話で盛り上がりました。
そしてタンボ・ロッジで作っている、ペルーの郷土料理もまたまた1階のレストランスタッフが作ってくれ(レシピは提供しました)て、それを食べながら、少しほっとした時間と余韻を楽しめる会となりました。

IMG_6286.JPG
こちらがペルーのクスコ地方の郷土料理の「チューニョ粉入りのお粥」(右)です。
タンボ・ロッジで作ると、もっと野生の味(笑)ですが、こちらはちょっと上品な味に出来ていましたよ〜〜。

IMG_6288-1.jpg
食事をしながら、ゆったりと話がはずみます。
こんな会も楽しいです。
最後の余韻に浸りながら、3回連続の講座が終わりました。
参加してくださった皆様、本当にありがとうございます。
posted by 料理長 at 17:31| Comment(0) | TrackBack(0) | タンボ・ロッジの日記帳
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/173787155
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック