2006年11月18日

干し柿作りの続き

今日は10日に続いて『干し柿作り』をしました。
DSCN7574-1.jpg
早く甘くなってくれないかな〜〜。ああ食べたい!モバQ
posted by 料理長 at 15:00| Comment(2) | TrackBack(0) | タンボ・ロッジの加工品
この記事へのコメント
昨日お邪魔したお山の中の家では、サルの大群が干し柿を食べに押し寄せて大変でした!

そちらは獣害はないのでしょうか?
クマも各地で出没しているらしいですね!先日、温泉のお風呂で見てビックリです。

うちの子らは、その辺の山道で車を止めてオシッコしたりということがよくあるので、気をつけないと〜!
Posted by mom at 2006年11月19日 08:38
momさんこんにちは。
タンボロッジの周りは平和そのものです。
干し柿を作る人がいないので、サルも干し柿を知らないんじゃないかと思います。
会津は冬に雪が多く、湿気があるので干し柿作りには向かないそうです。

でも、タンボロッジは標高820mの高原にあるので、干し柿と言うよりは、『凍み柿』のような感じになるんです。
中がジューシーでおいしいですよ。
たぶん常温においておくと、保存が利かないと思いますが、外につるしておくと、凍ったり解けたりを繰り返して、おいしくなるんだと思います。でも、サルに見つからないようにしなければね。
Posted by 料理長 at 2006年11月19日 15:32
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/1747026
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック