2016年06月19日

タンボ・ロッジのスポンジ系マクロ・スイーツがよくわかる教室(上級クラス土日開催)2 回目(1)

昨日から今日にかけては、「タンボ・ロッジのスポンジ系マクロ・スイーツがよくわかる教室(上級クラス土日開催)の2回目の日でした。
中級クラスを受けた方たちが遠方より参加してくださいました。
皆様、ありがとうございます。
今回も、先日(6月15日)の平日開催と内容はほとんど同じですが、スイーツ以外の料理が少し違いました。
そして今回も、まだまだタンボ・ロッジの庭に野生化している「ワイルドストロベリー」の実を収穫し、デコレーションに使いましたよ。
苺って本当にスイーツを引き立たせてくれますからね。

IMG_7637.JPG
今回は、参加者おの一人が、前日に作ったと言う、初級編の復習ケーキを持参してくれました。
そして初級編の時のものを少しアレンジしています。
これは素晴らしい!!。さすが上級クラスです(笑)。

IMG_7638.JPG
そして、ビーガンの「生チョコレート」もお土産でいただきました。
皆さんでこれを分けて、まずはお茶タイムからスタートです。
この生チョコ、ラベンダーを入れてとても良い香り!!。
柔らかい口解けでとても美味しいです。
今度私が習いたいです。

IMG_7639.JPG
小豆のパウンド風と生チョコレートをいただきながら、まずはお話からスタートです。

IMG_7640.JPG
では実演の始まり始まり。
まずはポーズをとる私(笑)。
この日は満室なので、「オペラ」を1台半作らないといけません。
まずは私が実演で「ビスキュイ・ジョコンド」というリッチな生地を作ります。
あっさりしたロールケーキの「ジェノワーズ生地」と違って、コクがあり、少しずっしりとしたスポンジを、卵もベーキングパウダーも小麦粉も使わずに、どうやって作るかがポイントです。

IMG_7644.JPG
さあ、2台目(半分量)を参加者に挑戦していただきました。
上級だけあって、やや手間がかかりますが、しっかりと初級、中級をマスターしていれば、それほど難しいものではありませんからね。

IMG_7645.JPG
生地を焼いている間に、タンボ・ロッジの庭に出て、デコレーション用の小さい「ワイルドストロベリー」を皆で収穫しました。
色が赤いから、結構見つけやすいですからね。

IMG_7651.JPG
なんだか皆様、踏みつけちゃっているように見えるんですけどぉ〜〜(笑)。

IMG_7652.JPG
あっ!!、つまみ食い発見。
証拠写真撮っちゃおっと(笑)。

IMG_7653.JPG
生地が焼け、クリームも2種類出来たので、「オペラ」の組み立てに入ります。

IMG_7657.JPG
組立ての最終段階の「チョココーティング」に入りました。
「ビーガン・ホワイトチョコレート」を使って、マーブル模様にしてみましたよ。

IMG_7658.JPG
ホワイトチョコレートを水玉模様のように垂らします。

IMG_7659.JPG
水玉模様ができたら、今度は爪楊枝を使って模様を描いて行きます。

IMG_7660.JPG
わ〜〜、綺麗!!。
これを冷蔵庫に入れ、冷やして固めます。

IMG_7665.JPG
さて、夕食の時間です。
タンボ・ロッジのアンデス・マクロビオティック料理を皆で「いただきま〜〜す」。♪♩ ♫♬〜♪〜

IMG_7666.JPG
前菜とスープとメインディッシュで構成されていますが、これはメインディッシュの「ペルー風炊き込みご飯、ひじきのドゥミグラスソースかけ」です。

IMG_7668.JPG
さて、お腹も満たされたところで、「ビーガン・オペラ」のデコレーションに入ります。
夕方に収穫した「ワイルドストロベリー」を使い、皆様それぞれに好きなようにやっていただきました。

IMG_7673.JPG
実に美しく出来ましたよ〜〜。
卵もベーキングパウダーも小麦も使わない、ビーガン・オペラの完成です。
やはりイチゴが入るととても綺麗に見えますね。

IMG_7674.JPG
こちらもまた綺麗!!。
赤いソースは、自然農法のスモモを手作り米飴を使ってソースにしたものです。

IMG_7676.JPG
さらにこんなに遊び心のあるデコレーションも。
皆でおいしくリッチなケーキをいただきました。

IMG_7679.JPG
またしてもペルーのお祭りのキャラクター、「カパックコーヤ」登場です。
なんだか「マキワリテツダッタンダカラ、サケヲヨコセ」と言わんばかりのカパックコーヤ(笑)。
この仮面、本当に和ませてくれていますよ。

IMG_7682.JPG
「カパックコーヤ」3人組(笑)。
タンボ・ロッジには3枚の仮面があるので、総動員です。

大笑いした後は、またいつものように、夜遅くまで色々なお話で盛り上がりました。
そこが「お泊り講習」の良いところですね。
時間制限を気にしなくても良いのですから。
しかし、またもや寝不足のわたくしです。ポリポリ(笑)。
posted by 料理長 at 20:20| Comment(0) | TrackBack(0) | タンボ・ロッジの行事
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/175752673
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック