2016年08月03日

サンセバスティアン

昨日は初めて「サンセバスティアン」というスポンジ系ケーキを作ってみました。
もちろんベーキングパウダーを使わないビーガンケーキです。
市松模様のようなこのケーキ、スペイン北東部のバスク地方の町「サンセバスティアン」の石畳の模様にあやかって、名前も同じ「サンセバスティアン」と呼ぶそうです。
色の違った2種類のスポンジを組み合わせて焼くので、ちょっと生地を型に流し込むときに「技」が必要ですが、生地自体はそんなに難しくありませんよ。
こうしてワンホール焼くと、とても豪華です。

IMG_8110.JPG
ワンホールそのものの写真だと、中の様子がわからないので、一人分だけ切り出してみました。
綺麗にできていて、うれしいです。(^^♪ ♪♬~メロディ~♫♬

IMG_8115.JPG
一人分ずつ盛り付けました。
こうして並んでいるのを見るのも楽しいです。
posted by 料理長 at 11:45| Comment(0) | TrackBack(0) | 米粉のスイーツ&パン
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/176340489
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック