2016年12月29日

チャビン村でランチ

この記事は2016年11月1日〜12月18日まで、私達が南米アンデス諸国を食べ歩いた時のことを後から記事にしたものです。

11月8日(火)、チャビン遺跡見学ツアーでアンデスを越えてワラスからやってきた私たち。
遺跡見学の後、午後3時近くに遅めのランチをいただきました。
しかし、観光ツアーの団体が立ち寄るレストランでは、ベジ系食事は望めません。
さて、どうしましょうかねぇ。

IMG_8971-1.jpg
支配人とYさんは相談して、肉系ではなく、ニジマスご飯を2人で半分ずつ食べようということになり、さっそく注文。
共同作戦に乗り遅れた私は・・・・どうしましょう〜〜〜。

IMG_8973-1.jpg
伝家の宝刀、昨日も食べた「Arrz cubana」(キューバ風ご飯)を一人でむなしく食べることに。・・・・
2日続けてランチがこれ!!。
しかし!!!、ペルー人のツアー客は結構これを頼んでいるの。
ええっ、驚き。
私が一番ペルー料理のメニューから抹殺してほしいものなのにぃ〜〜。(笑)
で、頑張って食べましたよ、はい。お腹空いていたしね。

IMG_8972-1.jpg
こちらは薬味です。
ペルーのレモンはまるで「すだち」か「シークワーサー」のように、皮が薄くて酸味が強いです。
私は大好き。
支配人は魚の毒抜きだと称して、ニジマスにたっぷりとかけていましたよ。
左の薬味はトウガラシ系で、かなり辛いです。

IMG_8974-1.jpg
そして最後は高山病にも効くという、「コカ茶」。
これ、日本では絶対に飲むことのできないお茶だから、ペルーにいる間にたくさん飲んでおきましょうね。(笑)
posted by 料理長 at 20:20| Comment(0) | TrackBack(0) | 2016年アンデス食べ歩き
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/178210570
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック