2017年01月25日

バーニョスのベジ対応レストラン

この記事は2016年11月1日〜12月18日まで、私達が南米アンデス諸国を食べ歩いた時のことを後から記事にしたものです。

11月22日(火)、午後3時くらいに温泉の町「Baños de agua santa(バニョス・デ・アグア・サンタ)」に着いた私たち。
まずは宿を決め、お腹少しすいたけれど(お昼抜きですからね)まずは温泉に行ってみることにしました。
だって閉まっちゃうと入れないもんね。
しかし温泉は午後4時でおしまい。!!
でも夜が6時からやるそうです。
ほっととした私たちは、お腹すいたので遅めのランチというか、早めのディナーを食べにベジ対応メニューのあるレストランへと向かいました。

IMG_0077.JPG
温泉の営業時間は昼の部が朝5時から午後4時まで。
到着した時はあと5分で4時になるという時間だったので、4時までに入ればよいのかと思い、チケットを買いに行くと「ダメ」だって。
夜は6時からやっているので、出直すことにしました。
そしてお腹すいたので、温泉までの途中の道すがら見かけた、ベジ対応メニューのあるレストランで食べることにしましたよ。

IMG_0085.JPG
お店の名前は「Comida saldable」、健康的な食べ物という意味のお店です。

IMG_0089.JPG
メニューには親切に★マークがついています。
赤の星が鶏肉と魚使用、緑の星がベジタリアン(卵と乳製品使用)、黄色い星がビーガン(動物性不使用)、緑と黄色い星2つのがビーガンやベジタリアンに変更可能な料理・・・」という印です。
選びやすいですねぇ〜〜。

IMG_0090.JPG
こちらはベジ・焼きそば。
しかしパスタがなんだか伸びている感じですよ。

IMG_0091.JPG
こちらはビーガン・プレート。
小麦蛋白の「セイタン」と野菜、玄米です。
これが1人前なので、かなり量が多いですが、何しろお昼抜きですからね、私たち。
ペロッと食べちゃいました。(笑)

IMG_0093.JPG
パクパクとガッツく支配人とYさん(笑)。
お腹すいたもんね。
posted by 料理長 at 12:41| Comment(0) | TrackBack(0) | 2016年アンデス食べ歩き
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/178540933
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック