2017年01月29日

超贅沢、古代小麦と山栗餡のアンパン

パン担当のタンボ・ロッジの支配人がなんと贅沢にも!!、「古代小麦と山栗餡のアンパン」を作っちゃいました。
超おいしそう!!。(笑)
古代小麦の粉はイタリアの自然農法の食材を輸入している「アサクラ」が取り扱う小麦粉「ファッロ」の全粒粉と、国産オーガニック南部小麦をブレンドして使いました。
中の山栗餡も、山栗100%、甘さは自家製米飴とデーツを使用しました。
タンボ・ロッジの庭にある山栗は昨年豊作でした。
そして私たちは11月〜12月にかけて、長期でアンデス食の研修旅行に出ていたため、冷凍してある在庫が残っていたのでこの時期に作ることができたんですよ。
初めて作った割にはかなりおいしくできて支配人もご満悦です。(笑)

IMG_2604.JPG
並んだ「古代小麦と山栗餡のアンパン」。
断面の写真がないと、中身までわかりませんね。(笑)

IMG_2608.JPG
断面です。
山栗餡と山栗の粒が入っています。
これは豊作の年にしかできないなぁ〜〜。
今シーズンはもうこれでおしまいです。
今回で山栗の在庫はなくなってしまいましたからね。
posted by 料理長 at 19:26| Comment(0) | TrackBack(0) | マクロなスイーツ
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/178587162
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック