2017年02月16日

イチゴのムースケーキ

IMG_2809.JPG
昨日のタンボ・ロッジの夕食後のマクロ・スイーツは、米粉のキャロブ入りスポンジのイチゴムースケーキでした。
このケーキ、エクアドルで似たようなものを食べて以来、タンボ・ロッジでも真似して作っています。
しかしあくまでも真似ですからね。(笑)
だってタンボ・ロッジのはビーガン仕様なので、卵や乳製品を使わないからです。
エクアドルのものは、卵&乳製品使用で、アンデスのブラックベリーの「モラ」のパウダーが掛けてありました。
しかしタンボ・ロッジではそれがないので、実は「オーガニックのビーツパウダー」を掛けています。
見た目はすごく綺麗!!。

IMG_2807.JPG
断面写真です。
キャロブを使ったチョコレート風味の米粉スポンジに、イチゴムース、その上にビーツパウダーを振り、米粉のカスタードクリームを絞り出して飾りました。
ケーキの型が「サバラン型」を使ったので、真ん中がオリジナルのように凹んでいません。

IMG_0578.JPG
こちらはエクアドルのオリジナルのものです。
中がへこんだ型を使っていますね。
実に美しいケーキです。

IMG_0580.JPG
断面はこんな感じです。
かなりオリジナルに近づいたかな?。
posted by 料理長 at 22:43| Comment(0) | TrackBack(0) | 米粉のスイーツ&パン
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/178791882
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック