2017年02月17日

モンセラーテの山に登る

この記事は2016年11月1日〜12月18日まで、私達が南米アンデス諸国を食べ歩いた時のことを後から記事にしたものです。

12月2日(金)、コロンビアの首都「ボゴタ」に到着した翌日、私たちの泊まっている歴史地区「カンデラリア」から歩いて20分くらいのところに、結構切り立った山があり、そこへ上るロープウェイがあるんです。
山の名前は「モンセラーテ」。標高は3150mもあります。
日本の北アルプス並みですね。
ボゴタが標高約2600mだから、500mくらい登ればよいのだけれど、いかんせん急です。
しかしそこにはロープウェイが架けられているんですね。
ロープウェイの山麓駅までは、私たちの滞在している宿から歩いても20分くらいです。
しかし宿のおじさんによると、昼間は歩けるけれど、日が暮れて暗くなったら歩いちゃダメ・・・だそうです。
しかもこの時期のボゴタは午後によく雨が降りますから、比較的天気の良い午前中に登ってみることにしました。

IMG_1051.JPG
歩くこと約20分、ロープウェイの山麓駅が見えてきました。
結構急!!。
早くも腰が引けてくる高所恐怖症の支配人です。(笑)

IMG_1054.JPG
さあ、ロープウェイが昇り始めました。
新市街の高層ビル群も手に取るように見えています。
上のほうしか見ない支配人には、後でこの写真を見せてあげなくっちゃね。
見ないのは本当にもったいないなぁ~~。

IMG_1055.JPG
これを見たら支配人は相当ビビるだろうなぁ~~。
かなり急ですからね。

IMG_1056.JPG
頂上に着きました。
結構霞んでいますが、それでもほどほどの眺め。
この時期としては上出来でしょうね。

IMG_1061.JPG
ボゴタ市内がとてもよく見えますよ。

IMG_1062.JPG
さて、記念写真です。
でも崖っぷちでややビビった顔をしている支配人。(笑)
コンクリートの柵があるから大丈夫だってば!!。

IMG_1064.JPG
頂上には教会があります。
そこには「黒いマリア様」が安置されています。
スペインのバルセロナ近郊の「モンセラート修道院」の黒いマリア様そっくり。
私たちは2013年に先にモンセラートの黒いマリア様を見ています
同じような地名だからか、何かのかかわりがあるのか理由はわかりませんが、別々の場所2か所で黒いマリア様を見られてうれしいです。

IMG_1069.JPG
クリスマスが近いので、教会の中にはこんな飾りが。
キリストが生まれた時の様子をジオラマで飾る習慣があるんですね、コロンビアでも。

IMG_1071.JPG
頂上はなんと!!、お土産物屋さんと食堂が並んでいる場所がありました。
観光地のどこにでもあるような光景に笑ってしまう私。

IMG_1072.JPG
こんなものまで売っていましたよ。
オーガニック(ビオ)のコカ茶。
コカの葉を使ったお茶は、アンデス諸国では合法です。
精製すると「白い粉」、麻薬のコカインになってしまうので、違法です。
しかしこのオーガニックのコカ茶は日本では違法になるために、持ち込めません。
持ち込むと空港で犬に吠えられ、調べられて逮捕されますからね。
買いたくても買えないや。指をくわえて見てるだけ~~。(笑)

IMG_1075.JPG
頂上はまるで遊園地っぽい雰囲気でした。
posted by 料理長 at 13:47| Comment(0) | TrackBack(0) | 2016年アンデス食べ歩き
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/178797909
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック