2017年02月17日

世界一の「Ajiaco(アヒアコ)」

この記事は2016年11月1日〜12月18日まで、私達が南米アンデス諸国を食べ歩いた時のことを後から記事にしたものです。

12月2日(金)、ボゴタ2日目の私たちは午前中に「モンセラーテ」の山に登りました。
そして下山後、ランチタイムはどこで食べようかと悩みましたが、何せ初めて訪れたコロンビア、伝統料理のことがよくわかりません。
そこで、朝ボリーバル広場に行くときに通った、伝統料理のお店が並ぶ一角で、それを食べてみようということになりました。

IMG_1038.JPG
ボリーバル広場に通じる道の一角に、伝統料理の看板のお店が何軒か並んでいます。
みんな同じようなメニューなので、どこのお店に入るか、迷うところ・・・・。

IMG_2052.JPG
「El mejor Ajiaco del Mundo」という看板のお店発見!!。
「世界最高のアヒアコ」という意味のお店です。
「アヒアコ」はコロンビアの伝統料理のひとつで、今回チャレンジしてみたかった料理でもあるので、このお店に入って見ることにしました。
それにしても「世界最高のアヒアコ」がお店の名前になっちゃっているところがすごい!!
よほど「アヒアコ」に自信があるんだろうなぁ~~。

IMG_1078.JPG
メニューはいたってシンプルです。
伝統料理系が5種類です。
一番上のが目的のメニューのアヒアコです。
「Ajiaco Santafereño」というのは、「サンタフェっ子のアヒアコ」という意味。
サンタフェというのは首都「ボゴタ」のことを指します。
実は皆簡単に「ボゴタ」といいますが、正式には「サンタフェ・デ・ボゴタ」という名前なんですよ。

IMG_1080.JPG
2種類注文しました。
最初に出てきたのは、「Cazuela de frijoles」、キドニービーンズの鍋物です。
コロンビアの人は本当にこの金時豆のような「レッドキドニービーンズ」が大好きらしい!!。
いろいろな料理に使われています。
そして私たちもコロンビアは日が浅いにもかかわらず、ボゴタへ来る時にキドニービーンズの料理を何回か食べましたからね。

IMG_1082.JPG
アヒアコと金時豆の煮ものには、ご飯とアボカドと「アレパ」と呼ばれるホワイトジャイアントコーンの粉を使ったパンがセットとしてついています。
「アレパ」は焼き立てはとてもおいしいです。
でも冷めるとあまりおいしくないんですね。
このお店のは温かかったので、おいしかったですよ。
しかし伝統料理でご飯が食べられるのはうれしいです。

IMG_1083.JPG
金時豆の煮ものには、大きな骨付き豚肉が入っていました。
これは友人のYさんにたくさん食べていただかないと・・・・(笑)

IMG_1085.JPG
じゃ~~ん、これが世界最高の「アヒアコ」です。
3種類のジャガイモを使っているそうです。
鶏肉を茹でてほぐしたものが入り、ケッパーと生クリームがたっぷり!!。
ジャガイモのシチューみたいな感じの食べ物です。
辛くはありません。
串があるのは何かというと・・・・(次の写真を)

IMG_1089.JPG
シチューの中には串刺しになった大きいトウモロコシが入っていました。
これ、おいしい!!。
シチュー自体もおいしいです。
上手に大豆たんぱくなどを使い、べジ化できそうですよ。

IMG_1088.JPG
ジュースも頼みました。
右がアンデスのフルーツの「グァナバナ」、左が「レモネード」です。

IMG_1090.JPG
今回のコロンビアの旅で私たちがはまってしまった飲み物がこれ、「Té aromática(テ・アロマティカ)」。
これは香り高いお茶という意味ですが、ミント系のハーブと果物をカップに入れ、お湯を注いでお茶にしたものです。
コロンビアといえば「コーヒー」と想像していましたけれど、実はコーヒーがあまりおいしくないんです。
その秘密は、のちにオーガニックのコーヒー農園を見学に行ったときに判明しました。
コーヒーがおいしくないのではなく、入れ方と焙煎の度合いが自分の好みと違っていた・・・と言えばわかりやすいかな、と思います。
エスプレッソコーヒーはとてもおいしかったですからね。

IMG_1092.JPG
ランチタイムに賑わうお店。
伝統料理店が賑わっている姿、とても微笑ましく見えましたよ。
posted by 料理長 at 16:12| Comment(0) | TrackBack(0) | 2016年アンデス食べ歩き
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/178799369
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック