2017年02月17日

コロンビアの黄金にびっくり・・黄金博物館

この記事は2016年11月1日〜12月18日まで、私達が南米アンデス諸国を食べ歩いた時のことを後から記事にしたものです。

12月2日(金)、コロンビアの伝統料理を満喫した私たち。
次に向かったところは、「エル・ドラード」の印象が強いコロンビアを象徴するような博物館、「黄金博物館」です。
私にとって、首都のボゴタに行ったら、絶対に見ておきたい博物館のひとつでした。
コロンビアの博物館はおおらかです。
写真はストロボを使わなければ撮影OKなんですよ。

IMG_1103.JPG
宿から黄金博物館まで、歩いてもわずか10分程度です。
週末で人々で賑わう歩行者天国を歩いて向かいました。

IMG_1108.JPG
じゃ~~ん、黄金博物館の展示物です。
これ、本物ですよ~~(当たり前ですが)。
しかも金100%!!
すごい!!

IMG_1113.JPG
これも純金100%。
そして美しい!!。
西暦1080年頃のものです。

IMG_1115.JPG
美しい光輝く黄金の首飾り。

IMG_1116.JPG
これも黄金でできています。

IMG_1117.JPG
すごい!!。

IMG_1120.JPG
黄金の筏。
素晴らしいです。

これらはほんの一部です。
すべて見ると、相当大変なほどたくさんのものが収蔵されています。
posted by 料理長 at 16:32| Comment(0) | TrackBack(0) | 2016年アンデス食べ歩き
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/178799526
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック