2017年02月18日

帰りにCajicáの町でランチタイム

この記事は2016年11月1日〜12月18日まで、私達が南米アンデス諸国を食べ歩いた時のことを後から記事にしたものです。

12月4日(日)、塩の大聖堂で感動した私。
観光列車での帰りは、大聖堂の入り口からバスに乗り、「Cajicá」という町まで行き、そこでランチを食べるということになっています。
そしてランチ終了後に列車でボゴタへと帰ります。
私は前日に「ソラニン中毒」で下痢していて、何も食べられないのでどうでも良かったけれど、小さいジャガイモを食べていない支配人とYさんはお腹すいたみたい。(笑)
まあツアーですからね、ランチに付き合わないといけないので、付き合いました。

IMG_1317.JPG
「カヒカ」の町でバスを降り、どこのレストランに入っても良いとのこと。
鉄道駅の場所を教えられ、時間までに列車に乗っているようにと言われました。
そこで支配人とYさんの入りたいお店に入ることに。
「parrillada de verduras」、焼き野菜、つまりコロンビア風チャーハンを選ぶ二人。

IMG_1320.JPG
こちらがそのコロンビア風チャーハン、れっきとしたベジタリアン・メニューです。
結構大盛り。なので二人でシェアして食べていましたよ。
私は一口も食べませんでした。
皮付きジャガイモ入っているし。(笑)
私はお茶を頼みましたよ。それだけです。
本当に調子よくなかったです。え〜〜ん。((+_+))

IMG_1322.JPG
このレストラン、トイレの手洗いが綺麗。
食べ物食べられないから、悔し紛れに写真を撮っちゃいました。(笑)

IMG_1323.JPG
こんな手洗い、私も欲しいです。(笑)

IMG_1326.JPG
日曜日、観光列車が着くからか、レストランは賑わっていました。
そしてお客様サービスとして、シンガーソングライターの青年のライブが。
このライブ、私はとても気に入りました。
歌は上手だし、私の琴線に触れる音楽です。
CD出してないの?。と彼に聞くと、「ないです」だって。
出せばよいのに。私買いますよ〜〜。

IMG_1327.JPG
お腹いっぱい食べて満足そうな支配人。
私はお茶だけ・・・。
でも調子悪い時は食べないほうが良いからね。

IMG_1330.JPG
この町は、「メレンゲのお菓子」が有名だそうです。
でもこんな形のお菓子、買う気しないなぁ〜〜。
変な想像を掻き立てるじゃん!!。(笑)
posted by 料理長 at 16:52| Comment(0) | TrackBack(0) | 2016年アンデス食べ歩き
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/178809923
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック