2017年02月26日

Salentoで朝食を

この記事は2016年11月1日〜12月18日まで、私達が南米アンデス諸国を食べ歩いた時のことを後から記事にしたものです。

ちょっといろいろと立て込んでいて、記事の更新が滞っていましたが、一息ついたので再開します。

12月6日(火)になりました。
この日は貴重なSalento滞在の1日です。
ここ「サレント」は、コーヒー産地の真っ只中にある街です。
もちろんオーガニックのコーヒー農園もあり、観光客のために、農園見学も受け入れています。
だからね、行かない手はありません。
そこで、まずはサレントの町で朝食を食べてから、農園まで歩いていくことにしました。

IMG_1405.JPG
サレントの町で見かけたコーヒー農園へのお誘いポスター。
「Café organica」(オーガニック・コーヒー)と書いてある!!。
3kmSalentoとも書いてあります。
つまりサレントから3qあるのね。
歩いていくとおよそ1時間はかからないということですから、歩いていくことにしました。
この辺りは治安が良いのでそんなこともできるんですよ。

IMG_1406.JPG
さて、朝食をやっている、ベジタリアン対応メニューのあるレストラン「Brunch de Salento」へやって来ました。
このお店はなんと!!、朝6:30からやっているのだそうです。
働き者だなぁ~~。
まずはコーヒーの産地の真ん中にあるレストランなので、コーヒーから行ってみましょうね。

IMG_1408.JPG
こちらはYさんが頼んだ、グラノーラとフルートとヨーグルトのプレート。
めちゃくちゃ大盛り!!。
朝からこんなに食べても良いのかなぁ〜〜という量ですよ。(笑)

IMG_1409.JPG
私たちはパンケーキを頼みました。
全粒小麦を使ったパンケーキです。
しかし、すごく大きい!!。
半端じゃない大きさです。
クマの顔に笑いましたが、耳の大きさが、日本では普通のパンケーキの大きさです。
ね、大きさの想像がつくでしょ。

IMG_1411.JPG
支配人も同じものだけれど、目と鼻の色が違っているのに笑いました。
しかしこちらも大きい!!。
結局全部食べられずに、持ち帰りさせてもらいました。
残りは夕食時の食べましたよ〜〜。
バターではなく、なんとお店の手作りのピーナッツバターとメープルシロップがついていました。
さあ、おなか一杯になったところで、3qの道を歩いてオーガニック・コーヒー農園に向かうことにしましょう。
posted by 料理長 at 16:56| Comment(0) | TrackBack(0) | 2016年アンデス食べ歩き
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/178910580
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック