2017年02月28日

サレントの町を散策

この記事は2016年11月1日〜12月18日まで、私達が南米アンデス諸国を食べ歩いた時のことを後から記事にしたものです。

12月6日(火)、コーヒー農園の見学を終え、サレントの町のビーガンレストランでランチを食べた私たち。
お腹いっぱいなので、町を散策しました。
ここサレントは、本当にここがコロンビアか!!と思うほど治安が良いです。
だから気持ちと緊張感も緩み、くつろぐことができますよ。
長く旅をしているバックパッカーの溜まり場のようになっています。
そのせいもあってか、町も綺麗に飾られていて、なんだか別世界です。
やや派手なところがコロンビアっぽい!。(笑)

IMG_1589.JPG
窓や軒の天井まで綺麗です。

IMG_1590.JPG
サレントの町の中央広場。
それぞれの建物の扉が美しい!!。

IMG_1592.JPG
広場に面した教会の中。

IMG_1598.JPG
観光客が日がな一日くつろぐ展望台への道。

IMG_1600.JPG
テラスまできれいにペイントし、花も飾られていますよ。

IMG_1605.JPG
ホテルの入り口も綺麗。
隣の建物との対比も美しいです。

IMG_1615.JPG
コロンビア人は懐っこいです。
外人の私たちを見つけると、写真撮ろうよ・・・と寄ってきます。

IMG_1620.JPG
鶏と支配人。
放し飼いです。
猫などに捕られてしまわないのかなぁ〜〜、不思議!!。

IMG_1635.JPG
展望台に登りました。
町の反対側も良く見えますよ。
緑の山に囲まれて、癒される風景です。

IMG_1646.JPG
展望台から見たサレントの町。
小さい町だから、半日もあれば全部町中を歩けちゃいますよ。

IMG_1651.JPG
観光客であふれる展望台へと続く道。
カラフルな家並みです。

IMG_1652.JPG
展望台への道のお土産物屋さん通り。

IMG_1653.JPG
ホワイトジャイアントコーンの粉から作る、「アレパ」と呼ばれるコロンビア独特のトウモロコシのパンを焼いています。
「パン」と言うよりも、具の入っていない「おやき」といった感じですが、ややぱさぱさしてます。
熱々を食べるとおいしいですが、冷めるといまいちです。(笑)
posted by 料理長 at 09:54| Comment(0) | TrackBack(0) | 2016年アンデス食べ歩き
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/178932693
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック