2017年02月28日

大都市「Medellín」へ向かいます。

この記事は2016年11月1日〜12月18日まで、私達が南米アンデス諸国を食べ歩いた時のことを後から記事にしたものです。

12月7日(水)、くつろぎの町、「Salento」に別れを告げ、大都市の「Medellín」へ向かいます。
そのあと、そのメデジンの近郊の町「Guatapé(グアタペ)」まで行こうという予定です。
サレントからメデジンまでは約250q、直行バスがあることを発見!!。
1日に4回しかないけれど、直接行くのはとてもありがたいです。ではそのバスで出発!!

IMG_1656.JPG
バス会社のオフィスにはこんな張り紙が。
時間は大体7時間くらいはかかるそうなので、朝8時のバスを私たちは選びました。
メデジンは治安はよくないと聞いていたので、暗くなって着きたくないもんね。

IMG_1658.JPG
バスはこんなに小さい小型バスでした。
この写真はサレントからひと山超えて、途中に立ち寄った大きな町、「Pereira」のバスターミナルでの写真です。
ここでトイレ休憩が入りました。

IMG_1660.JPG
再びバスはコーヒーとバナナが茂るアンデスの山へと昇り降りを繰り返します。
例によって大型のトレーラーがのろのろ走っています。
でもね、今回は割と小型のバスだから、大型バスに比べてかなり追い越しが楽にできるみたいですよ。
どんどんトレーラーを抜いていくバス。
写真は「Pereira」の町を眼下に眺めながら山を登っていくときの車窓です。

IMG_1667.JPG
雲が沸き立つアンデスの山。
とても気持ち良い風景が続きます。

IMG_1670.JPG
バスに乗ることおよそ7時間、メデジンの南バスターミナルに午後3時ころに到着しました。
ここから北バスターミナルまで行かないといけません。
私たちはタクシーで行くことにしました。

IMG_1672.JPG
北バスターミナルから、メデジンの近郊の町「Guatapé」まで約2時間のバスの旅です。

IMG_1674.JPG
シートカバーが面白い!!。
「禁煙」という意味なんでしょうけれど、「無煙の、」だって(笑)。
笑ってしまいました。

IMG_1678.JPG
雨の中、コロンビア名物の渋滞です。
もう本当、コロンビアは何でこう渋滞やノロノロ運転が多い国なんでしょうかねぇ。
次回来る機会があったら、長距離は全部飛行機を使いますよ、私。

IMG_1685.JPG
「Guatapé」の町に着いたときは、渋滞で時間をロスしたために、すっかり暗くなっていました。
さて、宿を探さなくっちゃね。
posted by 料理長 at 16:31| Comment(0) | TrackBack(0) | 2016年アンデス食べ歩き
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/178936873
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック