2017年02月28日

Guatapéで淡水魚の夕食

この記事は2016年11月1日〜12月18日まで、私達が南米アンデス諸国を食べ歩いた時のことを後から記事にしたものです。

12月7日(水)、夜に到着したメデジン近郊の町「グアタぺ」。
町なか散策を兼ねて、私たちは夕食を食べるレストランを探しました。
しかし、なかなかべジメニューのあるレストランがなく、疲れ果てて一般のレストランで食べることに・・・。

IMG_1705.JPG
町の中にベジタリアン・レストランを発見!!。
しかし、夕食メニューはなく、スナックのみの販売だけだって!!。
明日のランチはあるよ〜〜・・・と言われたけれど、私たちは今食べたいんだよね、がっつりと。(お昼はマンゴージュースだけだったからね)
しかし残念ながら断念ぜざるをえませんでした。

IMG_1711.JPG
そこで、ご飯系がある一般のレストランに入りました。
まずは酒豪のYさんがいるから、当然ビールを(笑)。
初めて見るラベルのビールにYさんにっこり。

IMG_1712.JPG
私たちも、お疲れ様を兼ねて、コロンビアの黒ビールを頼みましたよ。
もちろんお酒に弱い私なので、支配人と半分ずつしますが。

IMG_1714.JPG
Yさんは「Trucha al limón」、ニジマスのレモン味・・・というプレートを頼みました。
大きいニジマスにフライドポテトにご飯、サラダとまたまた焼きバナナ!!。
私のプレートにはバナナは付いて来ませんように・・・お祈りしちゃいましたよ〜〜。(笑)

IMG_1715.JPG
支配人は「Trucha al ajillo」というプレートを。
「アヒージョ」というニンニクソースをつけて焼いたニジマスです。
こちらのプレート、ニジマスの味付けが違うだけで、あとはYさんのと同じ内容です。
ニジマスのしっぽのところにバナナが付いている〜〜!!。
なんだか嫌な予感!!。(笑)

IMG_1716.JPG
私のはこれ、「Tilapia roja」、ティラピアという淡水魚です。
なんだかイメージとして、もっと小さい魚だと思っていたら、ニジマスよりもでかい!!。
しかもしっぽのところに焼きバナナが!!!
やられましたよ〜〜。(笑)
しかし、がっつり食べたい私にとって、大盛り歓迎です。
でもこのティラピア、おいしいですが小骨が多くて食べにくいです。
お箸が欲しい!!。
それにしてもがっつりと食べました。

IMG_1717.JPG
皆でパクパク食べる楽しい夕食の時。
こんな旅も明日までです。
Yさんとはメデジンでお別れです。
私たちより少し日程が長いYさん、しかも帰りはコロンビアの首都のボゴタからの飛行機をとってあるんですね。
私たちは単純にペルーの首都のリマからの往復なので、一度リマへ帰らないといけないんですよ。
なのでこういう夕食は明日までです。
名残惜しいなぁ〜〜。
posted by 料理長 at 17:53| Comment(0) | TrackBack(0) | 2016年アンデス食べ歩き
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/178937587
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック