2017年03月04日

ペルーの首都「リマ」へと向かいます

この記事は2016年11月1日〜12月18日まで、私達が南米アンデス諸国を食べ歩いた時のことを後から記事にしたものです。

12月11日(日)、ペルーの首都「リマ」へ向かう時がやって来ました。
私たちのコロンビア旅行は約2週間、なんだか長いようなあっという間だったような、複雑な感覚です。
それにしても初めての割にはいろいろと行くことができて、うれしいです。
なにしろ一つ南の国、エクアドルから全部陸路で動いたんだもんね。
よく頑張りました。
ではコロンビアの首都、ボゴタの国際空港へと向かいましょう。
もちろんトランスミレニオという新交通システムの連結バスで向かいます。

IMG_2055.JPG
宿のすぐそばの広場。
宿を出るとまずこの広場を通りますからね、何回通ったことでしょうか。

IMG_2054.JPG
宿を出て、トランスミレニオの駅を目指します。
朝日がまぶしい晴天に恵まれました。

IMG_2058.JPG
国際空港に着き、チェックインをして荷物を預けて、搭乗口へと進みます。
少しだけコロンビアのお金が余ったから、なんか使わなくっちゃね。
コーヒーの国コロンビアの最後に、おいしいかどうかわからないけれど、コーヒーを飲むことにしましょう。
ちょうどコーヒー2杯分でお金が残っています。これでコロンビアペソ、使いきりですよ。(笑)

IMG_2059.JPG
うん、意外とおいしいコーヒー。
結局大雑把な淹れ方で入れるんだったら、コーヒーマシンで入れたほうがおいしいということなんでしょうかね。(笑)

IMG_2063.JPG
私たちの乗る飛行機がやって来ました。
コロンビアの国営航空、アビアンカを今回は使います。

IMG_2066.JPG
飛行機は定刻に首都のボゴタ空港を飛び立ちました。
さようなら、コロンビア。
楽しい旅ができたことに感謝です。
初めて食べるのコロンビア料理もおいしかった!!。
そして緑豊かなアンデス山脈に癒されました。

IMG_2075.JPG
かなり気流が良くないところを通ったため、飛行機はめちゃくちゃ揺れましたよ。
楽しみにしていた、ビーガンの機内食。
しかし機長の判断で、サービスは全面的になし・・・ということになってしまいました。
がっかりする私。
でもめちゃ揺れだから、ドリンクなんて絶対飲めないですよ、きっと全部こぼしてしまいます・・・という揺れでしたからね。

赤茶けたペルーの首都のリマが見えてきました。
コロンビアのアンデスとは対照的だなぁ。
ペルー滞在はあとわずか四日しかありません。
色々と食べ歩くぞ〜〜、えいえいお〜〜。(笑)
posted by 料理長 at 21:32| Comment(0) | TrackBack(0) | 2016年アンデス食べ歩き
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/178987661
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック