2017年03月08日

メキシコ最後の夕食

この記事は2016年11月1日〜12月18日まで、私達が南米アンデス諸国を食べ歩いた時のことを後から記事にしたものです。

12月16日(金)、トランジットのために立ち寄ったメキシコシティー。
美食レストラン「Quintonil」でとっても素晴らしいランチのコースを食べた私たちは、デイユースのホテルまで、再び地下鉄を使って戻りました。
そしてホテルで夜の8時までシャワーを浴びたりうたた寝したりして過ごし、夕食はホテルのレストランでいただきました。
本当は町中のレストランでメキシコの庶民的な料理のべジ・レストランへ行きたかったけれど、やはり暗くなると、初めての国だし、治安が悪いと聞いているので慎重になったんです。

IMG_2368.JPG
美食レストラン「Quintonil」を出て、一番近い地下鉄の駅「Palanco駅」へ歩きます。
地下鉄の駅の表示は写真のようになっていて、とても分かりやすいです。

IMG_2371.JPG
階段を下りて、地下鉄乗り場まで行きましょうね。

IMG_2373.JPG
地下鉄のホームです。
まだ込み合うラッシュ時間ではないので、ほっと一息です。
ラッシュ時間はとても混雑するそうで、スリが横行していると聞いています。

IMG_2374.JPG
ホテルについて一休みしたのち、午後8時近くになりました。
この日の深夜、メキシコシティーから成田へ向かう飛行機に乗る私たち。
深夜乗るので、きっとお腹がすくだろうと思い(笑)、ホテルの1階にあるレストランで軽く食べるることにしました。
これはパンにつけるバターとレンズ豆のペーストとピリ辛の薬味です。

IMG_2375.JPG
パンはこんな感じでした。
普通にパン屋さんで売っているやつですよ。
それとクラッカーも付いています。

IMG_2376.JPG
こちらは海老のセビッチェ。
でもね、甘いケチャップ味なの。
小海老とアボカドと野菜が甘いケチャップソースに漬かっているだけ・・・。
昔(23年前)にエクアドルへ行ったときに、こんなケチャップのセビッチェを食べたことがありますが、今回の旅行ではエクアドルのセビッチェはもっと進化していて、甘いケチャップたっぷりではありませんでした。
これ、アンティークなセビッチェですね。(笑)

IMG_2379.JPG
そしてメインディッシュはこちらです。
ご飯と白身魚とタコのトマトソース。
お昼に最高級のレストランで食べただけに、感動する味ではありませんでした。
お昼と比べちゃいけないんですけどね。(笑)
この2つを支配人とシェアして食べましたよぉ〜〜。

そして午後9時には送迎バスに乗って、私たちは国際空港へと向かいます。
posted by 料理長 at 20:04| Comment(0) | TrackBack(0) | 2016年アンデス食べ歩き
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/179028274
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック