2017年03月31日

穀菜工房「モリネコ」

3月21日から30日まで、九州の宮崎県日向市の支配人の実家へ里帰りをしていました。
今回は、支配人のお父さんの49日の法事のためです。
それとともに、家の整理もあるので、なんと!!タンボ・ロッジから車で帰りました。
地上を這っていくと、本当に遠いですね。(笑)
遠さを実感しましたよ。

ところでその帰り道、せっかく車で行動しているのだからと、少し寄り道をしました。
まず最初の寄ったところは、福岡県筑紫野市にある、穀菜工房「モリネコ」さん。
このお店は、ゲリラ的な営業しかしていません。(笑)
店主のAさんは、タンボ・ロッジに時々来てくださいます。
そして昨年4回シリーズで行われたタンボ・ロッジの「こめっ粉40」スイーツ教室の卒業生です。
参加者の中で、一番遠いところから参加してくださり、とても感謝しています。
そんな彼女が自宅を改装して、べジの工房を始めたんです。
今はイベント出店がメインで、自宅のお店で営業するのは本当にゲリラ的にたまに・・・と言うことだそうですよ。
そこで帰りに寄るからと半ば強引にお願いしちゃった私たち。
強引な要求にこたえてくださって、感謝感激です。

IMG_2949.JPG
宮崎の実家を朝出発し、車でまっしぐらに穀菜工房「モリネコ」を目指します。
ちょっとわかりにくい住宅地にある工房ですが、私のカンと事前のリサーチで迷わず到着しました。グー
家の前の奥まったところに本当に小さな看板が・・・。
目印はこれだけです。(笑)

IMG_2950.JPG
工房の中をちょっと見せてもらいました。
おいしそうなものが並んでいますよ~~。

IMG_2952.JPG
さて、お願いしていたランチの前菜です。
店主のAさんは、自然農法で畑もやっていて、今菊芋がかなりたくさん採れるので、菊芋尽くしのメニューになりました。
菊芋のきんぴら、菊芋のキッシュ、大根モチ、菜の花の胡麻和えなど。
どれもおいしいですよ~~。

IMG_2954.JPG
菊芋のポタージュ。
豆乳も使わずに、シンプルな味付けですが、とてもおいしい!!。

IMG_2958.JPG
そしてメインディッシュはビーガン・ピザ2種類。
豆腐ベースのべジ・チーズがたっぷりと乗ったピザです。
これ、とってもおいしいですよ。
自分でも作りたくなってしまいました。

IMG_2960.JPG
スイーツは2種類も。
リンゴのタルトと、なんと!!、菊芋のパウンドケーキ。
菊芋の意外な使い方に感心しきりです。
クリームはレモンの酸味が効いた豆腐のクリーム。
これもまた美味!!
とてもおいしくいただきました。

IMG_2963.JPG
小さい工房だけれど、とてもほっこりできる空間です。

IMG_2964.JPG
店主のAさんと写真を撮りましょうね。
話し込んでしまって、ちょっと遅くなってしまいました。(笑)
Aさん、おいしいランチをごちそうさまでした。
また機会があったら訪ねたいです。
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/179266576
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック