2017年04月04日

ドライトマト作り

奄美大島産のとってもおいしい無農薬&無化学肥料栽培のトマトをGET!!。
まだトマトには早い時期だけれど、とっても甘みと酸味があっておいしいです。
タンボ・ロッジではまだ薪ストーブを使っていますので、例によって乾燥させてみることにしました。
手作りドライトマト、あこがれだったしね。(笑)

IMG_3000.JPG
薪ストーブの上の天井に、干物を干す3段の網にまだ瑞々しいトマトを切って並べます。
これが乾くととても味が濃縮されるので、期待は膨らみます。

IMG_3002.JPG
干して1日目、少し水分が抜け始めています。
これを2週間くらいそのままにしておくと、とってもおいしいドライトマトが出来上がります。

IMG_2997.JPG
実はこれ、実験で2週間ほど前に干してみたドライトマト。
めちゃくちゃおいしく出来上がりました。
なんだか見た目が「生ハム」みたい(笑)。
量産したいけれど、薪ストーブが終わるともうタンボ・ロッジでは乾燥物は無理なので、今のうちに頑張ります。グー
posted by 料理長 at 09:48| Comment(0) | TrackBack(0) | タンボ・ロッジの加工品
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/179306982
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック