2017年04月16日

ペルーの海苔「コチャユーヨ」

昨日は思い切り創作的なペルー料理を作りました。
それは、ペルーの海苔「コチャユーヨ」と「白チューニョ」を使った「セビッチェ」という、ペルー版カルパッチョです。
白チューニョはペルーでのジャガイモ保存の知恵の結晶、凍結脱水乾燥させたジャガイモで、ジャガイモの毒は全部抜けているし、体を冷やす陰性的な要素もすべてなく、逆に体を温める陽性に変化した食材です。
もちろんタンボ・ロッジでは冬の気候を利用して、自然農法の北海道産ジャガイモを使い、手作りしています。
そして今年の正月に、ペルーから日本に来た方にお願いして持ってきていただいた、ぺルーの南の海岸で採れる、コリコリとしたおいしい海苔「コチャユーヨ」も使ってみました。
なんだかちょっと日本とペルーの合作のような創作料理になって、うれしいです。

IMG_3070.JPG
posted by 料理長 at 21:00| Comment(0) | TrackBack(0) | アンデス・マクロ料理
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/179459247
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック