2017年04月27日

楽しい会の後、春を探しに水源へ

「アントネッラとタンボロッジで会う会」が終わり、あとかたずけをしてから残ったメンバーで、タンボ・ロッジ周辺の遅い春を探しに、とてもおいしいタンボ・ロッジの水源にもなっているこの地区の簡易水道の水源地まで散歩してみました。
まだ林の中には雪も残っていて、桜の蕾も堅いです。
早く桜が咲かないかなぁ〜〜。

IMG_3145.JPG
タンボ・ロッジの南側を流れる川の対岸の林道を歩きます。
まだ雪があちこちに残っているけれど、確実に春の気配が漂っていました。

IMG_3146.JPG
遅れて付いてくるアントネッラさんたち。

IMG_3149.JPG
フキノトウがあちこちに顔を出しています。

IMG_3153.JPG
水源になっている小川の取水口に到着しました。
この小川の上流には人工物は一切なく、そして見上げる山は日本海側と太平洋側を分ける「分水嶺」。
山に落ちた雨の最初の一滴が小さい川となって流れ、日本海側に位置するタンボ・ロッジの水源にもなっているので、とても水が綺麗でおいしいです。
これって一番の贅沢ですよ〜〜。
アントネッラさん、故郷の湧水「アックア・サンタ」を思い出したのか、ずっと綺麗で透き通ったコバルト色の水を眺めていました。

IMG_3158.JPG
水源の川の水を飲んでみましょうね。
朝倉さんによると、雪解けの甘い味がしたそうです。

IMG_3161.JPG
カタクリの花もまもなく開花しそうですよ。
蕾があちこちに首をもたげていました。

IMG_3165.JPG
白樺の美しい林の中で、なにやら手に持ってうれしそうなHさん。
山菜をとって来たみたい!!。
コラァ、泥棒〜〜(笑)。

IMG_3167.JPG
近くの湿原では、なんと!!水芭蕉がまだ一輪ですが、咲いていましたよ。
タンボ・ロッジ周辺、とても良い環境でうれしいです。
posted by 料理長 at 21:37| Comment(0) | TrackBack(0) | タンボ・ロッジの日記帳
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/179575183
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック