2017年06月05日

アフタヌーンティ(スイーツの持ち寄り会)

昨日は私たちのお出かけの日。
松おかでランチを食べた後、二期クラブのイベントの山のシューレで安心素材の天然酵母パンをたくさん買った私たち。
そのあとがまだあるんですよ。
とっても欲張りな一日でした。
その後というのは、お菓子工房「ハルディン」さん主催のアフタヌーンティ(スイーツの持ち寄り会)なんです。
会場は私たちがランチを食べた「松おか」さん。
午後3時には参加メンバーが集まってきました。
メンバーの顔を見渡すと、なんと!!、昨年のタンボ・ロッジの「こめっ粉40」スイーツ教室の卒業生ばかり!!。
なんだかとてもうれしいです。

IMG_3502.JPG
私たちのお菓子です。
一番地味かもしれません。(笑)
支配人が焼いた、カヌレ型の米粉のマフィン。
抹茶とレーズンが入っています。
そしてオレンジ色のは私がこの日の朝焼いた、「米粉のイタリアンクッキー」。
何がイタリアンかというと、材料が米粉以外はイタリア料理に使うものばかりだからです。
ケッパーの塩漬けとトマトピューレ、オリーブオイル、ひよこ豆粉です。
材料はそれだけ、とてもシンプルですが、サクサクです。

IMG_3503.JPG
とても鮮やかで美しいケーキ、これは熊田さんが作ってきました。
「こめっ粉40」スイーツ教室の超上級クラスで作った「黄桃のシャルロット」の黄桃を苺に替えてのデコレーションです。
苺も無農薬のものを使うというこだわりようです。
とても美しく、一番目を引きましたよ〜〜。

IMG_3505.JPG
こちらは主催者のお菓子工房ハルディンさんのケーキ。
これもとっても美しい!!。

IMG_3512.JPG
Oさんが作ってきた「昔苺」のお結び。
昔懐かしい酸味があるしっとりとした苺(無農薬)をドライにして、それをお結びに混ぜてあります。
すっぱくてジューシーな苺だから、ご飯ととてもよく合うんですね。
素晴らしい!!。

IMG_3513.JPG
こちらもOさんのお菓子。
昔苺と黒仙石(小粒の黒大豆)とカシューのクリームです。

IMG_3519.JPG
米粉の食パンに、レンズ豆の2種類のソースを乗せて盛り付け中のSさん。
まだ写真に撮り切れなかった物もいくつもあり、全部撮らなかったのが残念でたまりませんが、みんなおいしくいただきました。
とても有意義なうれしい会を企画してくださったお菓子工房ハルディンさん、ありがとうございます。
もう満腹です。モバQ
posted by 料理長 at 21:37| Comment(0) | TrackBack(0) | タンボ・ロッジの日記帳
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/179957452
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック