2017年07月11日

リハビリ処・食養処 カーヤのお披露目

今日は、タンボ・ロッジにも時々来てくださるお客様が新しいお店を始めたので、お披露目のランチに行ってきました。
鹿沼市にある「リハビリ処・食養処 カーヤ」です。
今日のランチを担当するのは、那須町で「玄米と野菜の店松おか」を営む松岡さん。
最近めきめきと腕を上げているので、とても楽しみです。
そしてこの施設、自然素材にとことんこだわって作られていると聞いていたので、それを見学するのも楽しみのひとつでした。
それにしても「下界」は暑かった!!。(笑)

IMG_3985.JPG
リハビリ処・食養処 カーヤに到着しました。
まずは食事処でくつろぎます。
真夏の暑い光が注ぎますが、自然素材の家はとても気持ちが良いです。(クーラーを入れていなくても気持ちよいです)

IMG_3987.JPG
憧れの「ペレットストーブ」。
なんで憧れかというと、タンボ・ロッジのは薪ストーブだけれど、薪作りが重労働だからね、「ペレット」だとそれがないからです。(笑)
ペレットを買えば済むので、将来的にはそれもありだなぁ〜〜と最近考えているところです。

IMG_3991.JPG
キッチンで働く松岡さん。
なんだかお腹すいてきましたよ〜〜。(笑)

IMG_3993.JPG
今日の松岡さんのランチはこれ。
メインは「七夕ちらし」です。
とってもおいしい!!。
プレートの寿司の左に折り紙が・・・。
折り紙を開くと、メニューが書いてありました。

IMG_3996.JPG
折り紙を開くとメニューが・・・。
素晴らしい演出です。

IMG_3998.JPG
「自然農法米の自家製麺胡麻だれサラダ」の上には、笹の葉で串刺しにした野菜や漬物が・・・
手間がかかっていますね。

IMG_4003.JPG
そして最後のデザートは、「あんみつ」。
あんみつ、本当に久しぶりに食べました。
上の冷凍苺がまるでシャーベットのように冷たくておいしい!!。

今日はごちそうさまでした。
この施設を開業された見目様、おめでとうございます。
本当に心地よい自然素材の建物、素晴らしいです。
今度はペレットストーブが使われている冬に暖かさを体感しに行かなくっちゃ!!。(笑)
posted by 料理長 at 22:34| Comment(0) | TrackBack(0) | タンボ・ロッジの日記帳
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/180315505
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック